連載
» 2016年04月02日 13時00分 UPDATE

近未来の健康ガジェット:5分で血液検査、しかも無痛 家庭用簡易血液診断キット「Cor」

痛みのない採血キットを用いて、定期的に自宅で血液検査ができる製品がNeuonが開発する「Cor」です。病院に行かずに、血液の状態を細かく分析し、さらにそのデータを元に生活習慣を改善するアドバイスもくれる。そんなサービスが米国で始まります。

[ジャイアン鈴木,ITmedia]

 健康診断で血液検査が必ず実施されるのは、血液の詳細な成分分布を調べれば全身の組織や臓器の状態を診断することができるから。医療機関で定期的に血液検査を受けられれば病気の兆候を早期発見できますし、健康管理にも役立てられます。しかし病気でもないのに、ひんぱんに病院を訪れるのはおっくうでしょう。そこで今回ご紹介したいのがNueonが開発している家庭用簡易血液診断キット「Cor」です。

Cor 家庭用簡易血液診断キット「Cor」、2016年10月発売、小売価格299ドル

 家庭で簡単に血液診断ができるCorは、血液を採取するための「Cor Cartridge」、血液を分析するための「Cor Reader」で構成されています。このキットにiOSまたはAndroidスマートフォンを組み合わせて血液診断を行ないます。なおアプリケーションはまずiOS用が用意され、その後Androidスマートフォン用がリリースされる予定です。

 Cor Cartridgeは使い捨て型のカートリッジで、月額10ドル程度のサブスクリプション方式で購入します。皮膚表面の血液を採取するため血管を狙って刺す必要はなく、また非常に細い針が採用されているので痛みはまったく感じないといいます。

Cor Cartridge 衛生面と利便性を考慮して、使い捨てカートリッジが採用されています

 血液採取後のCor Cartridgeを、専用リーダーのCor Readerに装着すると、自動的に分析がスタートし、その結果をスマートフォン経由でNueonのサーバにアップロードします。血液の分析には同社が特許を取得している“振動分光技術”が用いられています。

os_fhgcor-03.jpg Cor,Cor CartridgeをCor Reader上面の穴にセットするだけで自動的に分析が始まります。Cor Readerは複数人で共有できますが、Cor Cartridgeのサブスクリプション契約はユーザーごとに必要です

 血液の分析結果は最大5分以内にサーバからスマートフォンに送られます。分析結果に含まれるデータは、コレステロール値(HDLコレステロール、LDLコレステロール、総量)、空腹時血糖値、炎症(フィブリノーゲン:血漿中の凝固因子成分)、トリグリセリド(中性脂肪)など。将来的にほかの血液指標を増やす可能性について同社サイトで触れられていますが、具体的な項目や時期は明言されていません。

os_fhgcor-04.jpg Cor,サーバの分析結果はスマートフォン用アプリケーションで参照できるほか、メールで確認することも可能です

 スマートフォン用アプリケーションでは血液の分析結果だけではなく、健康を維持・改善するための食事療法、サプリメント、リラクゼーション、運動などの具体案をユーザーごとに提案してくれます。

os_fhgcor-05.jpg Cor,専用アプリケーションでは血液の健康を維持・改善するTipsとともに、そのTipsに対する他ユーザーの投票結果やコメントなども閲覧できます。つまりコミュニティーによって、ユーザーが有益なTipsを判断できるわけです
os_fhgcor-06.jpg Cor,HDL(善玉コレステロール)は動脈硬化を防止し、LDL(悪玉コレステロール)は動脈硬化を促進します。この2つの値を時系列で追跡すれば、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを早期発見できるわけです

 NueonはCorが医療機関の血液検査結果と非常に近い値を取得できると説明しています。しかし、その一方で同製品は医療機器ではなく、あくまでも“learning wellness system”であると定義しています。また、同社FAQでも「血液診断装置ではないので、肝臓、腎臓、テストステロンなどの血液検査の代わりにはならない」と解説しています。つまり医療機関の血液検査を置き換えるものではないことははっきり理解しておく必要があります。

 それでも家庭で体重や血圧と同じぐらい手軽に、限定的でも血液の健康をチェックできるのは大きなメリットです。コレステロール、空腹時血糖値、フィブリノーゲン、トリグリセリドの値を毎週計測して推移を確認することができれば、健康習慣の改善や、ダイエットの励みにもなるでしょう。日本での販売が可能になるかどうかは分かりませんが、本製品だけでなく、パッチ型、腕時計型などさまざまな形態の血液検査キットが登場しつつあります。こうした手軽に利用できるガジェットが一大市場を築くことに大いに期待したいところです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!