連載
» 2016年04月05日 06時00分 UPDATE

星7つ! アサヒフードアンドヘルスケア「おどろき野菜 具だくさんスープSpecial 味噌ちゃんこ」をレビュー!

今回選んだのはアサヒフードアンドヘルスケアの「おどろき野菜 具だくさんスープSpecial 味噌ちゃんこ」(189円/税込、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはアサヒフードアンドヘルスケアの「おどろき野菜 具だくさんスープSpecial 味噌ちゃんこ」(189円/税込、店頭価格)だ。

ki_food_0301.jpg

オススメ度(10段階評価)

star7.jpg

その野菜の量、見事なり! ちゃんこらしい“エキス”を感じるスープも良し!

 この時期まで遅れてしまったことをおわび申し上げる。なにしろちゃんこである。西国はもとより東国も春らんまんといったこの時節、もはやちゃんこなど用済み、という気分の方々もおられよう。だが! 待ってほしい。それがしの話を聞いてほしい。

 まず本品は“おどろき野菜”シリーズのなかでもスペシャルな“具だくさんスープシリーズ”であることを押さえてほしい。なんと1日の野菜摂取量2分の1をこの1カップで達成できる。実際、この野菜の多さは箸を入れると重く感じるほど見事なものである。

 さらにその野菜の種類の豊富さも目を見張るものがある。キャベツ、白菜、チンゲン菜の豊富なこと。カボチャが単なる彩りと化しており、その点はいささか不満ではあるものの、ほかにもネギ、ゴボウ入りと、多くの野菜を食べている実感がある。

 見誤ってはならぬ点が1つ。これは味噌汁ではない、という点だ。確かにこのようなカップを見ると、まずはカップ麺かカップみそ汁か、という風潮がある。だが冒頭にちゃんこである、と筆者は申し上げた。ちゃんこの味とは数多のだしが入り混じり、複雑怪奇でありながらうまいと思わせる。まさに本品はそれを成している。これほどエキスが効いていると感じるカップ鍋はそうはない。

 辛味は薄く広がり、最後まで続くが野菜やスープの味を邪魔しない。あくまで薄いピリ辛。こういったレトルト食品を人は忙しい朝に食べるだろう。だが筆者は、本品は具材たっぷりのちゃんこであることを踏まえ、昼や夜といったしっかり食べたい時期にこそお勧めしたい。ランチがちょっと物足りない、おかずが1品足りない、そんなときこそ本品である。

ki_food_0302.jpg
ki_food_0303.jpg

公式情報

鶏と豚のエキスをベースに、野菜や魚介などのエキスを加え、隠し味に酒かすパウダーを入れました。七味唐辛子のピリッとした風味がまろやかな味噌の味わいを引き立てます。

具材は、かわいらしい花型のかまぼこをアクセントに、野菜(キャベツ・チンゲン菜・かぼちゃ・ねぎ・白菜・ごぼう)を使用し、1日の野菜目標摂取量の1/2※1を加えました。

※1 厚生労働省が推奨する、1日の野菜目標摂取量(350g)を元に算出。(生野菜換算)

内容量:25.9g

※当商品で”黒七味仕立て”と表現している香辛料は、株式会社原了郭様の「黒七味」ではございません。

栄養成分

熱量 89kcal
タンパク質 3.6g
脂質 1.6g
糖質 14g
食物繊維 2.3g
ナトリウム 1036mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「目黒寄生虫館」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!