連載
» 2016年04月07日 06時00分 UPDATE

星6つ! ハナマルキ「モロヘイヤのみそ汁6食」をレビュー!

今回選んだのはハナマルキの「モロヘイヤのみそ汁6食」(250円/税別、参考価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはハナマルキの「モロヘイヤのみそ汁6食」(250円/税別、参考価格)だ。

ki_food_0701.jpg

オススメ度(10段階評価)

star6.jpg

モロヘイヤさんの影は薄い……しかし“普通の味噌汁”だから良いのかも?

 モロヘイヤ……どこかで聞いたことがありますね。理科の実験でしょうか?サラダに紛れていたり?多分そんなものでしょう。筆者の人生とは今まで縁のない野菜でした。聞くところによると“ネバネバ野菜”だそうですね。そんなイメージもありませんでした。だから筆者にとってモロヘイヤの味噌汁は未知です。完全に予想のつかない味噌汁。なんとなくだが植物臭そう、そんなイメージ。

 まず具を器に入れると「ん?」となります。ほかの乾燥した具よりも明らかに少ない。これで満足できるのかな? と思いますね。さらに案の定、植物の草の香りが強め。これは心配になります。

 ではお湯を注ぐと……。これは一見、普通の味噌汁です。香りも植物臭いことはなく、王道的な味噌汁の香りです。その点は安心しましたね。そして見た目は具の量がありそう。……ですが箸を入れると、この具の層が薄い。しかもワカメの存在感もありまして、モロヘイヤが全然主張してこない。とくにネバつきも感じませんし。

 もしかすると、モロヘイヤが多すぎるとおいしくないのかもしれない。だけどこれでは物足りないですね。モロヘイヤさんが記憶に残りません。これではまるで筆者のよう。親近感が湧いたので星1つプラスしてもよいでしょうか。ダメですか。

 しかし見方を変えれば、いつもの普通の味噌汁でありながら、栄養のある野菜を摂取できるわけですから、これはありがたいことです。しかも減塩。個性の強い味というのは逆に飽きますからね。実はこういう「普通だな」と思う味噌汁ほど長続きするのかもしれません。

ki_food_0702.jpg

公式情報

からだにうれしいネバネバ野菜のモロヘイヤを使用。米みそと豆みそを合わせ、かつおだしを効かせました。 ハナマルキ標準品と比較して塩分を25%カットしました。

栄養成分

熱量 25kcal
タンパク質 1.9g
脂質 0.7g
炭水化物 2.8g
ナトリウム 570mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう