連載
» 2016年04月07日 06時00分 UPDATE

星7つ! ハナマルキ「かるしお おいしい減塩カップ キャベツと鶏団子」をレビュー!

今回選んだのはハナマルキの「かるしお おいしい減塩カップ キャベツと鶏団子」(130円/税別、参考価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはハナマルキの「かるしお おいしい減塩カップ キャベツと鶏団子」(130円/税別、参考価格)だ。

ki_food_0801.jpg

オススメ度(10段階評価)

star7.jpg

味噌汁ではなくスープと思って食べると良し 食欲が増して元気になる

 商品名には味噌汁と付いていませんが、パッケージに小さく「おみそ汁」と書いてあるんですね。ハナマルキさんも強くは言えないようです。筆者としてはこれは味噌汁の味ではない、と断言いたします。鍋とかスープとか、豚汁系と言いたい。

 お湯を注いだ直後の見た目としては味噌汁ですね。しかし沈んでいる鶏団子を食べ始めると、恐らくその油でしょうか、浮き始めるんですよ、油が。確かに味噌ベースですけれども、キャベツや鶏団子、さらに公式情報によると魚介だしも入っているわけですから、いろんなエキスと具材たっぷりのスープの味というわけです。

 だからダメ、というわけではないね。味噌汁と思っていると口の中に薄く広がる油が気になるけれども、スープだと思えばこれでよいのです。じわじわくる美味さ。減塩しているなんてまったく思いませんねえ。その味は食欲が湧いてくるほど。具材はキャベツがちょっと少なめだと思いますが、鶏団子は小さいわりに軟骨ですかねえ、歯に残る感じがあってそれがまた名残惜しく、筆者は好きなのよ。

 本品は朝に食べたくなる味噌汁とは一味違います。ちょっと元気が足りない、カツを入れたい、疲れている、風邪気味かな? そんなときにぜひ。

ki_food_0802.jpg

公式情報

米みそと豆みそを合わせ、魚介だしを効かせました。ハナマルキの塩こうじで仕込んだ特製鶏団子を使用しています。 平均的市販品と比較して塩分を30%カットしました。国立循環器病研究センター「かるしお」認定商品。 ※国立循環器病研究センター・かるしお認定制度とは〜国立循環器病研究センターが定める「かるしお認定基準」に基づいて、申請のあった製品の審査を実施し、基準を満たした製品に対して「かるしおマーク」の表示を認める制度。

栄養成分

熱量 38kcal
タンパク質 2.5g
脂質 1.4g
炭水化物 4.1g
ナトリウム 490mg
hc_rensai.jpg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「目黒寄生虫館」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!