連載
» 2016年04月20日 06時00分 UPDATE

星7つ! 大塚製薬「ポカリスエット ゼリー」をレビュー!

今回選んだのは大塚製薬の「ポカリスエット ゼリー」(183円/税込、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのは大塚製薬の「ポカリスエット ゼリー」(183円/税込、店頭価格)だ。

オススメ度(10段階評価)


今までなかったのが不思議なほどピッタリの組み合わせ 意外と甘くないぞ!

 20日と21日はゼリー特集で計4個のゼリーを取り上げますよ。まずトップバッターは4月に発売したばかりのポカリスエットのゼリー。もう、なぜ今までなかった? と思うくらい違和感がないよね。ライバルのアクエリアスは一足早くゼリーになっていましたが、ポカリも満を持してということでしょうか。

 そもそもスポーツ飲料とゼリーは相性良いと思うのですよ。この手の形状ですとサクッと食べられ(飲め)ますし、ポケットに気軽に入れられるのでペットボトルよりも携行しやすい。保管も楽。運動、アウトドア、散歩、災害時、非常に多くのシーンに便利な1品。

 で、肝心の味ですがこれが爽やかで、予想よりもはるかに甘くない。水にほんのり甘さとしょっぱさを加えて、やや酸っぱくした感じ。もっと甘いのかと思ったら意外な味でした。だけど水分補給という視点で見ると、この味くらいでちょうどいい。さっぱりとしていて朝に食べるにも良さそう。もっともエネルギー補給を目的としたゼリーではないので、あくまでのど、身体を潤す感じです。

 ゼリーのかたさも口にした瞬間は弾力があるものの、すぐに砕けるんですよね。これならスッとのどに流し込めます。かといって飲料品と違って一気に流し込むわけでもなく、ほどよいスピードで水分を感じられる。ついついスポーツドリンクを一気飲みしてお腹を壊したなんてことにはなりにくそう。水分補給のペースも落ち着くのではないでしょうか。ただ、ペットボトルのポカリと比べて、結構高いのがちょっと痛いところです……。

公式情報

ポカリスエットの機能性はそのままに、「たべる」水分補給です。ゼリー形状によるスッキリとした口当たりと甘さ。携帯性に優れ、いつでもどこでも水分補給ができます。

栄養成分

熱量 55kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 13.3g
ナトリウム 93mg
カリウム 36mg
カルシウム 4mg
マグネシウム 1mg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう