ニュース
» 2016年04月21日 18時21分 UPDATE

ボランティア医師による健康相談 「ポケットドクター for 震災支援版」を無償提供

オプティムとMRTが、震災支援のボランティアを希望する医師による健康相談を無償で受けられる「ポケットドクター for 震災支援版」の提供を開始しています。健康上で気になることなどを相談できます。

[園部修,ITmedia]

 遠隔診療・健康相談サービス「ポケットドクター」を提供するオプティムとMRTが、熊本地震の被災者を対象に、スマートフォンやタブレットを利用して医師に健康相談ができる「ポケットドクター for 震災支援版」の無償提供を開始しました。

ポケットドクター for 震災支援版 ポケットドクター for 震災支援版

 ポケットドクター for 震災支援版は、震災支援のボランティアを希望する医師による健康相談を無償で受けられるサービス。専用の申し込みフォーム(https://www.pocketdoctor.jp/contribution/)から住所、氏名、年齢、利用用途などを記入して送ることで利用できます。医療機関、介護施設、避難施設、団体からの申し込みを優先して対応するとのことです。なお、無償提供の期間は、状況を考慮して決定し、終了日などはポケットドクターサービスのWebサイトで告知するとしています。

 なお、このサービスはあくまでも緊急性の高くない健康相談を受けるもので、診療などは行いません。「緊急性の高い症状の患者さまは速やかに医療機関に受診ください」としています。

 震災支援版ではないポケットドクターは、遠隔診療・健康相談サービスとして、医師や医療機関のネットワークを組み合わせ、医療を必要としている人々と遠隔地にいる医療の専門家をつなぐサービスとして提供しています。

ポケットドクター 通常版のポケットドクターは、ユーザーが料金を払って利用するサービスです

関連キーワード

地震 | 支援 | 医者 | 無料 | ボランティア | 被災者 | 遠隔地 | 被災


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう