連載
» 2016年05月02日 06時00分 UPDATE

星満点! ヒガシマル「減塩うどんスープ」をレビュー!

今回選んだのはヒガシマル醤油の「減塩うどんスープ」(150円/税別、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはヒガシマル醤油の「減塩うどんスープ」(150円/税別、店頭価格)だ。

オススメ度(10段階評価)


減塩しても通常版と同じ味!? この完成度の高さ、安さ、今後は当然コレ

 完璧だ……。筆者、粉末うどんスープのなかでもヒガシマルの「うどんスープ」をかなり前から高く評価しておりました。“冷凍うどん”と“うどんスープ”、これにゲソ天か、ちくわの天ぷらを入れる、これが筆者の中で1つのスタイルとして完成しておりました。

 そこに“減塩”が加わりました。いつも通り冷凍うどんをゆでて食べてみたのですけれども、「これ減塩なの!? ホントなの!?」と思ったほど、いつものスープなのです。大きな味の違いを感じない。びっくり。

 そこで通常版と食べ比べたのですが、なるほど通常版のほうはしょっぱさがわずかに上、そしてスキッとした後味。ですが、これは天ぷらを加えれば分からなくなる程度。それだけ本品の完成度は高い。

 なお本品は6袋入りなのですが、通常版との値段の差は、通常版の6袋入りが140円(税別、以下同様)に対して、減塩版は6袋入りで150円とわずかです。もはや減塩版を買わない理由がありません。筆者は通常版と本品(減塩版)が並んでいたら迷わず本品を選びます。

公式情報

塩分が気になる方にぴったりな減塩タイプのうどんスープです。かつお節と昆布のうま味をきかせて、塩分を30%カットしました。お湯にサッと溶かすだけで、関西風の深いだし味のうどんつゆが手軽に味わえます。

栄養成分

熱量 20kcal
タンパク質 0.6g
脂質 0g
炭水化物 4.4g
ナトリウム 1.1g

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「目黒寄生虫館」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!