まとめ
» 2016年06月01日 06時00分 UPDATE

Apple「人々の健康」への挑戦、Apple Watch誕生の秘密

Apple Watchを肌身離さず活用している人もいるのではないでしょうか。Apple Watchの魅力と秘密を紹介します。

[ITmedia]

 Appleが行った2年間の研究に基づき、さらに改良が続いたApple Watch。誕生にはAppleが追及する「人々の健康」への強い思いがありました。今回はApple Watchの知られざる魅力と秘密を紹介します。

愛好者が増え続ける理由

Apple Watch

 Apple Watchを肌身離さず活用している人によると「Apple Watchの最も便利な機能はスタンド」だといいます。1時間以上体を動かしていないとApple Watchが「スタンドの時間です!」と通知してくれます。

 デスクで仕事をしていると体を動かさない時間が長いですよね。そんなとき、バイブレーションが腕をたたいて休憩を促してくれます。

 ただ、その他の通知も多いため、カスタマイズする必要があります。複数を使い分けられる交換式のバンドも魅力の1つなんだそうです。

記事詳細:私がApple Watchを1年間着け続けられた理由

アクティビティアプリにリングが3つある理由

Apple Watch

 Apple Watchには3つのアクティビティリングがあります。赤い「ムーブ」のリングは、カロリーを消費して体の循環を改善するために、適度に体を動かしているかどうかを測ってくれます。それに対して、緑色の「エクササイズ」リングは、1日何分、健康的な運動をしているかを計測します。

 3つ目の青い「スタンド」のリングは、ずっと座っていることが体によくないことを意識するためのリングです。1時間立ち上がっていない人に、立ち上がるよう通知する機能があります。

 3つのリングを自分に合わせて使い分け、モチベーションを維持し、ダイエットやフィットネスにつなげてくれます。

記事詳細:Apple Watchのアクティビティアプリにリングが3つある理由

「Apple Watch」アクティビティの魅力

Apple Watch

 Apple Watchの重要なアプリケーションの1つが「アクティビティ」です。3つのアクティビティリングは小さな画面で複数の達成状況が一目で分かります。1周を100%として半分、1/4といった達成度が直感的に分かり、ゴールをすぎても2周目としてカウントを続けてくれます。

 魅力なのは、その日の達成状況を音と振動で通知し、すぐにリングで確認することができる点です。

記事詳細:第42回 運動の習慣化を促す「Apple Watch」アクティビティの秘密 Apple ジェイ・ブラニック氏インタビュー

Apple Watch開発のための秘密施設

Apple Watch

 米国ABC NewsがApple Watchのフィットネス機能を開発する秘密施設の映像を放映しました。この秘密のラボでは約2年、看護師やエクササイズの専門家とともにApple社員の協力で多くの製品、多くのシナリオをテストしています。砂漠や寒冷地の環境を再現し、ボランティアの社員に走ってもらい、テストをしたこともあるそうです。

 こうした実験や評価を通してApple Watchの開発者は「人の体は極めて複雑である」ということを学んだといいます。この秘密のラボで得られた知見とユーザーからのフィードバックで、さまざまな機能改善が行われています。

記事詳細:Apple Watch開発のために作られた秘密施設とは

「人々の健康」への挑戦

Apple Watch

 AppleはiOSの機能に「Health」(ヘルスケア)を搭載し、iPhoneが集計するデータとアプリが収集したデータを統合管理しています。

 Appleは「人々の健康」への挑戦を“長期的な取組み”として位置付けており、Applle Watchはそのツールだといいます。

記事詳細:第43回 Appleが取り組む「人々の健康」への挑戦 Apple ジェイ・ブラニック氏インタビュー(後編)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「目黒寄生虫館」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!