コラム
» 2016年08月23日 10時00分 UPDATE

水切りヨーグルトって何がいいの?

今、人気の水切りヨーグルト。普通のヨーグルトと比べて、どのような健康効果があるのでしょうか。

[石原亜香利,ITmedia]

 コンビニでヨーグルトを選ぶとき、何を基準に選んでいますか? 砂糖の有無、具、濃厚さ、人気度、菌種、量など、さまざまな選び方があります。中でも、特に濃厚でなめらかな食感を得たいときや、脂質やカロリーをできるだけ抑えたいというときに、選びたいヨーグルトがあります。それは水切り製法で作られた、ギリシャヨーグルトです。

 この水切り製法とはどのようなものなのか、そして水切りするとどのような健康効果が得られるのかを見ていきましょう。

ギリシャヨーグルト

水切りヨーグルトとは

 水切りヨーグルトとは、ギリシャに伝わるヨーグルトの製法です。ヨーグルトの製造工程の最後に、特別に「水切り」という工程を踏みます。水切りすることで余分な水分や乳清(ホエー)が取り除かれることで、普通のヨーグルトとさまざまな差が生まれます。

たんぱく質・脂肪が多く低カロリー

 ヨーグルトを水切りすると、栄養素が凝縮されることで、高たんぱく、高脂肪になります。明治ヨーグルトライブラリーのデータによれば、100g当たりの栄養成分で比べたところ、次のような結果になっています。

タンパク質

プレーンヨーグルト:3.4g

水切りヨーグルト:6.5g

脂質

プレーンヨーグルト:3.0g

水切りヨーグルト:6.1g

 高たんぱくであることは、ダイエット中の食べ物として非常に適しています。代謝を高めるため、脂肪燃焼に有効だからです。

 しかし、脂質が高いことは、ダイエットには不向きです。そこで、ダノンのギリシャヨーグルト「oikos(オイコス)」やトップバリュの「ギリシャヨーグルト」は、脂肪0や低カロリーさを実現し、ダイエットニーズに応えています。

食感がクリーミーで濃厚

 水切りヨーグルトは、水分が減った分、クリームチーズのような濃厚でクリーミーな食感が出るのが特徴です。

 明治が行った味覚を測定する機器による実験によれば、水切りヨーグルトの味わいは、特に「後味のコクの余韻」に優れていることが分かっています。

 ただし、同じ水切りヨーグルトでも、各社のヨーグルトによって、濃厚さや食感、酸味の加減は多少異なります。脂質の量なども考慮して、お好みの食感を選ぶと良さそうです。

 その濃厚さから、食パンに塗る、ディップにする、パスタソースにするなど、さまざまな料理に活用することができるのも、水切りヨーグルトの魅力です。

 ぜひ各社のヨーグルトを食べ比べて、水切りヨーグルトをランチのデザート、小腹がすいたときのおやつ、ダイエットのお供などに活用してみましょう。

ヘルスケアコラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう