連載
» 2016年09月05日 06時00分 UPDATE

星7つ! 丸美屋「ごま一粒一粒に味をつけたごましお」をレビュー!

今回選んだのは丸美屋食品工業の「ごま一粒一粒に味をつけたごましお」(105円/税込、店頭価格)です。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのは丸美屋食品工業の「ごま一粒一粒に味をつけたごましお」(105円/税込、店頭価格)です。

オススメ度(10段階評価)


塩分の量は確かに少ない だから余計に振ってしまう……

 夏休みも終わりましたね。お子さんのいるご家庭ではお弁当作りが再び始まっているわけです(夏休み中も作ってます、という方はお疲れ様です)。

 さて、そんなお弁当の材料の定番にゴマ塩があります。食事代を節約するときにも大活躍。白いご飯だけ……なんてときもゴマ塩があれば何とか救われます。

 そのゴマ塩に、なんと減塩版があるのです。さすが健康志向の時代。ですが、「しょっぱくないゴマ塩はゴマ塩なのか?」と疑問に思うところ。そこのところはどうなのか、早速麦ご飯弁当を作って食べてみたわけですが……。

 気持ち、ゴマが多く、やはり塩が少ない気がします。おいしくないわけではありませんが、塩が少し足りないな、と感じてしまいます。味はご飯が勝っています。特に汗をかいたあとに食べるには物足りません。暑い時期に食べたということもあって、減塩的には不利ですね。

 しょっぱさが物足りないと、いつも以上にゴマ塩を振ってしまう。いつものゴマ塩の味についつい近付けてしまいます。もちろんそうすればおいしいのですが、せっかく減塩でも振る量が増えたら、結局同じくらいの塩分を摂っているのでは……などと。

 しかし、それはゴマ塩の量を調整できる環境にいればの話。家族に持たせるお弁当にいつも通りのゴマ塩の量をかけておけば、学校や職場で「ちょっとしょっぱくない」と思ってもそれ以上にはかけられませんから、減塩としては有効でしょう。

 いつもの味、いつもの量で減塩ができていれば星8つ以上は固いのですが、まだそこには一歩足らず。しかしお弁当の減塩化は可能です。お試しください。

公式情報

なし(パッケージ画像のみ)

栄養成分

熱量 12kcal
タンパク質 0.34g
脂質 0.98g
炭水化物 0.34g
ナトリウム 85mg
カルシウム 22mg
0.37mg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう