コラム
» 2016年09月14日 10時30分 UPDATE

心がこもった贈り物とは? 敬老の日に渡したいギフト3選

2016年の敬老の日は9月19日。祖父母に贈るものは決まっていますか? 選ぶのに困ったら、長生きのために健康に役立つギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

[石原亜香利,ITmedia]

 9月19日は敬老の日。普段はあまり意識していないかもしれませんが、父の日や母の日と同様、感謝の気持ちを祖父や祖母に示すのに最適な日と言えます。

敬老の日

 ギフト総合研究所が2014年に行った、敬老の日にもらったギフトについての調査では、実際に、おじいちゃんやおばあちゃんたちが敬老の日にもらったギフトのうち、「もらってうれしかった」「もらいたい」ものの人気が判明しています。

 最ももらいたいのは「一緒に過ごす時間」でした。やはり、物品よりもわざわざ会いに来てくれる、一緒に過ごしてくれるという、その行為や気持ち自体が嬉しいようです。

もらってうれしかったギフトランキング(ギフト総合研究所調べ)
順位 ギフト 支持率
1位 お花 14.6%
2位 洋服や装飾品 11.8%
3位 商品券・ギフトカード 10.7%

もらいたいギフトランキング(ギフト総合研究所調べ)
順位 ギフト 支持率
1位 一緒に過ごす時間 13.8%
2位 商品券・ギフトカード 13.3%
3位 食事券 12.8%

 ちなみに「健康グッズ」はというと、もらってうれしかったギフトでは3.9%で11位、もらいたいギフトでは2.1%で11位と、あまりニーズはない様子……。では、いつまでも健康で長生きしてもらうために、お年寄りに喜ばれるギフトにはどのようなものがあるのでしょうか?

 今回は、3つのギフトをご紹介します。

「糖尿病でも食べられるスイーツ」

 今、多くの人が注目している「糖質制限食」。糖尿病の人のための食事ではあるものの、特に病気ではない人も、ダイエットに役立つ「ゆる糖質オフ」なるものも広がっています。

 このような中、「糖質制限スイーツ」もいくつか登場しています。糖尿病やメタボでも食べられるスイーツです。糖質量が1カップ5g以下のアイスや、糖質が抑えられたチョコケーキやティラミスなど、さまざまなスイーツが出ています。

 おじいちゃん、おばあちゃんが糖尿病持ちでなくても、ヘルシーなギフトとして、この糖質制限スイーツを贈るのはいかがでしょうか。

「肩もみ・腰マッサージ」

 肩こりに悩まされるお年寄りに対して、よくマッサージ機器をプレゼントすることがありますが、残念ながらこのような健康グッズは、嬉しいと感じる上位には入っていませんでした。

 お年寄りにとって、本当に嬉しいのは、実際に会いに来てくれたり、一緒にどこかへ出かけたりすること。そこで、今年はマッサージ機器ではなく、実際に訪問して、肩もみや腰マッサージをしてあげてはいかがでしょうか。きっとお年寄りの喜び度が格段に上がるでしょう。

「一緒に健康ランドに行く」

 もちろん、一緒に出かけることも有効です。健康を気遣うなら、健康ランドやスパ、温泉などに赴いてみては? 施設によっては、敬老の日限定で、特別に割引をしていたり、無料入浴券をプレゼントしたりしているところもあります。おじいちゃん、おばあちゃんたちに喜んでもらえるように、一緒にお風呂に入って、健康的な一日を過ごしてみるのもいいのではないでしょうか。

 今年の敬老の日に、健康ギフトを贈ろうと思っている人は、ぜひこれらの3つも参考にしてみてください。今年はめいっぱい喜んでもらい、元気になってもらいましょう!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!