コラム
» 2016年09月20日 09時00分 UPDATE

頭皮をほぐすと脳にも影響が!? 頭皮マッサージの効果

頭皮をもみほぐすと心地いいですよね。頭皮マッサージは、頭皮への健康効果と同時に、脳への良い効果も得られるといわれています。どのような良い影響が得られるのでしょうか。

[石原亜香利,ITmedia]

 今ブームの「ヘッドスパ」。頭を施術家の手に任せて、マッサージをしてもらうことで、癒しの時間が得られます。「ヘッドセラピー」とも呼ばれ、頭皮をマッサージすることで、頭の筋肉がほぐされて、血行が促進されます。

 リラックス効果が得られますが、実は頭皮マッサージの最中というのは、脳へも良い刺激がもたらされているのです。

ヘッドスパ

頭皮マッサージが脳に刺激をもたらすしくみ

 頭皮をマッサージすると、頭部の血行が良くなると同時に、脳にも血流が増えます。すると、血液が運んでくる酸素と栄養が脳にまで行き渡り、脳がスッキリする感覚が得られます。

 全身の健康を司る、司令塔である脳を活性化すれば、まずは一歩、健康体へと前進することができます。特に、おでこのあたりにある、脳の前頭葉部分が刺激されると、集中力が高まるといわれています。目に見えて脳の働きによる効果が得られるというわけです。

頭皮マッサージにはどんな効果がある?

 そもそも、頭皮マッサージにはどのような効果があるのでしょうか。脳への効果を含め、次のような効果があると言われています。

  • 抜け毛・薄毛を予防
  • 自律神経のバランスが整う
  • 眼精疲労が解消される
  • 脳の疲れが取れる
  • 頭がリフレッシュする
  • 脳が活性化され、体も心も健康になる

 このように、直接脳にアプローチできる頭皮マッサージは、まさに体の疲れより脳の疲れが多いといわれる現代人にピッタリの癒し方法といえます。

頭皮マッサージのやり方

 頭皮マッサージは、ヘッドスパなどを利用するだけでなく、自分で行うこともできます。しかし、体調がすぐれないときや、頭痛がする、頭皮にニキビなどの炎症が起きている、飲酒中などは避けてください。

 指の腹を使って頭皮を持ち上げたり、優しく押したり、軽くたたいたりして、顔の側面、おでこの付近、頭頂部、後頭部と、頭を全体的にもみほぐしていきます。このとき、痛いと感じるまで行うのは避けましょう。爪を立てるのもNGです。

 このように、頭皮マッサージはさまざまな効果が得られ、脳も活性化し、心身共に健康になるといわれています。集中力を上げたい、脳を活性化させたいときなどに行ってみましょう。

ヘルスケアコラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう