コラム
» 2016年11月13日 06時00分 UPDATE

ダイエット中に選びたい「低糖質パン」3選

ダイエットのために、糖質を抑えたメニューにしたい。でもどうしてもパンが食べたい。そんなときにありがたい、低糖質系のパンがぞくぞく登場しています。

[石原亜香利,ITmedia]

 糖質制限、とまではいかなくとも、糖質をできるだけ抑えた食事を心掛けている人は増えています。あなたもその一人かもしれません。でも、ご飯やパンなどの糖質を抑えると、これまでの食習慣が一気に変化するので、なかなか慣れないこともあるでしょう。

 そこで、たまには糖質の少ないパンを摂って、自分の欲求とのバランスを取ってみるのもいいのではないでしょうか。

 今、糖質を控えたパンには、次のようなパンが出ています。

ブランパン(小麦ふすま)

 よくローソンに行くと見かけるブランパン。糖質が少ないといわれていますよね。ブランとは「小麦ふすま」のことをいいます。

 ふすまとは、小麦の皮のことをいいます。通常、小麦を製造するときには取り除かれます。いわゆる、米でいう「米ぬか」に相当する部分です。

 小麦の中で糖質が多いのは「胚乳」と呼ばれるところです。小麦ふすまでつくったパンは、胚乳を使わずに作られていることから。糖質を抑えることができるのです。食物繊維も豊富に含むため、腹持ちがいいのも特徴です。

大豆を使ったパン

 大豆の粉を主原料としたパンも、低糖質なものがたくさん出ています。パンといえば小麦粉ですが、大豆粉なら、糖質が抑えられるといわれています。もちもちの食感を出すために、小麦蛋白という糖質が比較的少ない部分を混ぜ込んで作られているものもあります。

 また、大豆から豆乳を作るときに出るかす「おから」を使ったおからパンにも、低糖質なものが出ています。

クラウドブレッド

 欧米で人気という、グルテングリーのパン「クラウドブレッド」。材料は卵ときび砂糖、クリームチーズ、ベーキングパウダーの4つ。卵を泡立てたメレンゲによってふんわり感が出て、もこもこした雲のようなルックスのパンができ上がります。

 この生地、コクとうまみがあり、食べ応えもありそうです。


 糖質ダイエット中は、これらの低糖質系のパンを上手に選んで、糖質が控えめな食事の途中、食欲をコントロールしてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう