コラム
» 2016年11月15日 06時00分 UPDATE

低糖質なクリスマスを過ごす3つのアイデア

最近糖質オフダイエットをはじめたという人は、クリスマスをどう過ごすか迷うかもしれません。そこで、低糖質なクリスマスを過ごすアイデアをご紹介します。

[石原亜香利,ITmedia]

 糖質制限、糖質オフ、低糖質……。2016年はますます“糖質を控える”動きがそこかしこで見られました。そしていよいよ年末。糖質がたっぷり登場するクリスマスのメニューは考えどころです。クリスマスケーキにピザ、フライドポテト、おすし、パスタ、ワインにシャンパン……。これまでと同じクリスマスを過ごすわけにはいきませんよね。そこで、低糖質なクリスマスを過ごすアイデアを3つご紹介します。

その1:工夫次第でケーキも食べられる

 糖質オフダイエット中は、ケーキなんてもっての外! という時代はすぎ去りました。もちろん、完全な糖質ゼロはむずかしいものの、低糖質なクリスマスケーキをあえて選ぶのも1つの方法です。

 身近なところでは、ローソンで糖質約14.1g(1/6カット)のチョコムースケーキや、糖質約8.0g(1/6カット)の【宅配用】糖質オフのクリスマスベリームースなどが登場しています。また、大手プライベートジムなどでも低糖質ケーキを販売しています。

 

レストランで楽しむ

 食事自体を低糖質にするのは必須。もし自分で作るのが手間&時間がないという場合には、レストランで楽しんでみるのも1つの方法です。

 例えば、西武渋谷店にある「ナチュラルダイエットレストラン NODO」では、糖質を抑えつつおいしく食べられるステーキセットや、ハンバーグや鮮魚のアクアパッツァなどのコースメニューなどが食べられます。

 また、麻布にある「エピキュール」では「低糖質・低脂質・高タンパク質」の3質のバランスが取れたフレンチやイタリアン料理が楽しめます。

 これらのレストランでクリスマスの時期の一夜を過ごすのもいいでしょう。

トレーニングに励む

 何も食べるだけが低糖質ではありません。クリスマスを、軽くカラダを動かしたり、トレーニングに励んだりする時間に当てるというのもおすすめです。

 フィットネスジムでも、クリスマスにイベントレッスンなどが開催されているところもあるので、ぜひ参加してみましょう。


 2016年のクリスマスは、低糖質で健康とダイエットに良い、これまでにないクリスマスを過ごしてみるのもいいのでは?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!