連載
» 2017年02月12日 06時00分 UPDATE

住めば都? コンビニ暮らし!:ファミリーマートで1週間ダイエット生活をしてみた結果 5日目から衝撃の展開 (9/9)

[小林誠,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7|8|9       

体重950g減! 風邪のせいやんけ!! というツッコミもあるがコツもつかんできた

 8日目朝に体重を測ると81.35kg! 950g減! 最初はどうなることやらと思いましたが、なんとか体重を減らすことができました!

 ……ええ、風邪のせいです。そりゃあ1日2食になれば体重も減りますよね……。ファミマの食事のおかげと言うには無理があります。

 とはいえ1週間の合計は1万5938円/1万5011.9kcal。1日平均にすると約2277円/2145kcal。前半は1日3000kcalだったのですから、風邪のせいもあったとはいえ、よくここまでカロリーを減らせたものです。

 特にローソン編やセブンイレブン編で生じたコンビニ飯へのストレスがファミマ編ではほとんど無くなりました。これはファミマが優れているのではなく、ヘルシーな商品という条件があるとはいえ、「好きなものを選ぶ」という、かなり無理をしない、自由な商品選びを行ったからでしょう。

 前回、前々回では「野菜重視」のためにサラダが多めになり、また「コンビニオリジナル」にこだわり過ぎた感があります。しかし今回はサラダの出番はほとんどなし。これだけで寒い時期に冷たい食事をしなくてよく、ストレスが無くなりました。

 ファミマの商品としては「きのこごはんと豚生姜弁当(もち麦入り)」「皿うどん」「ちゃんぽん」「トルティーヤ」が気に入ったため、出番が多くなりました。

 逆にファミマの商品である必要がほとんど無い「バナナ」と「おでん」もインパクトあり。とくにおでんは低カロリーなので、他のコンビニでも利用したかったところです。

 一方で誤算ですが、「好きなものを選ぶ」ゆえにかなり暴走しました。とくに前半は「野菜を足そう」「もっとバランスを」と考えて余計な1品を購入するパターンです。本当は商品を入れ替える、減らすと考えるべきところ、完全に太るための「足す思考」になっており自分が怖くなります。

 これは仕方ないことですが、ヘルシーとはいえないのでは? という商品も選びがちに。幕の内弁当やパスタは失敗といえるでしょう。これは筆者の経験値不足。2週目があれば選ぶことは無かったでしょう。ただ、現実的に考えてコンビニ飯でヘルシーな食生活を長期で続けるのなら、こういう商品を適度に入るほうが長続きするとは思います。

 また、ファミマとライザップのコラボ商品も発表されたので試したかったのですが、残念ながら発売の前にファミマ編は終了。しかし今後同じようにコンビニ飯でヘルシーな食生活を考えているのなら有力な選択肢が増えそうです。

 3週目のファミマ編では、コンビニ飯でヘルシー食生活を行うコツのようなものが分かった気がします。次回は4週目、完成度の高まったコンビニ飯・ヘルシー食生活を皆さんにお見せできる……のか? お楽しみに。

なお「育てるサラダ」は最後まで発芽せず……この寒い時期に1週間では足りなかったようです。コンビニ商品で自給自足はさすがに無理ですね……。

前のページへ 1|2|3|4|5|6|7|8|9       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!