インタビュー
» 2017年03月05日 06時00分 UPDATE

「うちのネコどこ行った?」から生まれた探し物発見アクセサリー「Wistiki」開発者インタビュー

フランス発の探し物発見スマートアクセサリー「Wistiki(ウィスティキ)」。そのきっかけは、飼い猫探しにあったといいます。開発したフランス人3兄弟に話を聞きました。

[石原亜香利,ITmedia]

 先日、日本でリリースされた探し物を発見できるフランス産スマートアクセサリー「Wistiki(ウィスティキ)」。スマートフォンやタブレットのBluetooth機能で接続し、鍵や財布、ペットなどに取り付けて連動させておけば、万が一失くしてしまっても、アプリから音を鳴らすことでその位置を特定できます。さらに、離れすぎると音が鳴る「忘れ物防止アラーム」や最後に通信した場所を記録し地図上に表示する「GPS機能」なども備わっています。

 開発したのは、フランス人のBruno(ブリュノ)、Hugo(ユーゴ)、 Theo(テオ)のLussato(リュサト)3兄弟。そのきっかけは、自宅で飼っている猫が、家中のそこかしこに隠れてしまい、見つけるのに苦労したというユニークな経験から。詳しい話を3兄弟に直接聞いてみました。

Wistikiを開発したLussato(リュサト)3兄弟。(左から)Bruno(ブリュノ)、Hugo(ユーゴ)、 Theo(テオ)

よく隠れる飼い猫「Wistiki」探しのために開発

 「Wistikiという名は、我が家の飼い猫の名から取りました。Wistiki(猫)が3カ月のとき、保護されていた施設から、三男のユーゴが見つけてきて家で飼うことになったんです。今は11歳(人間でいえば70〜80歳ほど)ですごく年をとっていますが元気ですよ。

 最も多く隠れていたのはクローゼットの中。洋服の影が大好きなんです。ほかにも、ソファの下、ベッドの下、シーツの下にもよく隠れます。

 Wistiki(猫)は家の中にいるのが好きで、外出するのを嫌がるんです。一番困ったのは、動物病院へ検診に行くとき。猫の勘が働くのか、そういうときに限ってどこかに隠れてしまうので、いつも遅刻しそうになるんです。そんなときにWistiki(機器)を使えば、すぐに見つかるので便利です。もちろん、なでてあげたいときにも探し出しますよ」

製品名の由来ともなった、飼い猫のWistiki(ウィスティキ)

猫の快適さをとことん配慮

 Wistiki(機器)には3パターンのデザインがあり、うち「aha!(アッハ!)」というメダルをイメージした丸いデザインのものが、「ペット向け」と想定されています。

メダル型のデザイン「aha!」

 3兄弟によれば、Wistiki(機器)を開発した当初、「猫への快適さ」を重視したとのこと。

 「Wistiki(機器)の音は、動物をびっくりさせないように、動物が嫌う音波数を全て排除した、ストレスのないメロディになっています。メダルタイプにしたのは、首につけても長くなく、軽くて、猫に負担がないようにするため。開発中は、Wistiki(猫)が快適に過ごせるのが一番大事だと思っていました」

 しかし、初めてWistiki(猫)に機器をつけたとき、ある事件が起きたそうです。

 「初めてつけたときに、お祝いとして海老のエサをあげたのですが、Wistiki(猫)が海老のエサの中に首をつっこんだことで、Wistiki(機器)が海老まみれになってしまったんです。この経験から『完全防水』のアイデアが生まれました」

 ひしひしと伝わってくる猫への深い愛情。さらにもう1つ、猫への配慮があるといいます。

 「やはり美しくてかわいらしいものをつけてあげたいと思い、洗練された美しいデザインを目指しました。これも猫への愛情表現の大きな部分だと思っています」

 ちなみに、このWistiki(機器)は、猫以外にもつけてもよく、ユーザーの中には、放牧する山羊や羊、家畜の牛、フェレットやリスなどの小動物、ヘビなどにつけている人がいるそうです。

日本の猫好きに向けたメッセージ

 最後に、リュサト3兄弟に、日本の猫好きに向けたメッセージをもらいました。

 「猫と私たちの関係は、特別なもの。心のつながりが大事だと思っています。ただ、猫は気まぐれなので、“いなくなるリスク”があるのを、いつもどこかしら意識されているのではないでしょうか。そんなとき、Wistiki(機器)をつけることで、心配事がなくなり、もっと安心して猫との生活を送ることができると思います」

 ちなみに、猫などのペットに装着する際には、首輪につけることになりますが、硬い革ではなく、伸縮性のあるタイプにするのがおすすめだそうです。万が一、硬い首輪にひっかかって首がしまらないようにするためです。

 飼い猫はもちろん、犬やヘビなどを飼っている人は、日々の安心感が得られるというフランス発のスマートアクセサリー、Wistiki。どうやらペットへの愛情は、国境を超えるようです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!