眠りの達人への道

眠りに良いとされることを毎回試し、睡眠計で計測したデータを見て「実際に効いたのか?」を検証していく連載です。

眠りの達人への道:

意外と快眠をサポートするグッズが置いてある100円ショップ。睡眠、リラックスのための商品をたくさん買っても1000円でお釣りがくる。ただ安物買いの銭失いになりかねないことも……「匂い」に苦しむはめに。

【小林誠 , ITmedia】()
眠りの達人への道:

なかなか夜更かしが直らず、睡眠時間も短い筆者。さまざまな快眠方法を試したが、1パターンだけでは効果が薄い、ならば2パターンを同時に試そうと、朝の散歩と暖色系ライトで就寝を実行。ようやく良い結果が出た。

【小林誠 , ITmedia】()
眠りの達人への道:

さまざまな睡眠に良さそうな「快眠」ワザを毎週試す本連載。これまでになんとなく効果があった印象の「暖色系」の明かりを再び試すことに。それも部屋と枕元の「二重」の方法で。しかし今週は筆者が大変でした……。

【小林誠 , ITmedia】()
眠りの達人への道:

心地よい香りが部屋に漂う「アロマテラピー」。リラックス効果は抜群だろう。最近は睡眠用のアロマも売っているそうで、快眠を実現したい筆者も試してみることに。

【小林誠 , ITmedia】()
眠りの達人への道:

快眠を求めて試行錯誤の本連載。寝つきの悪さ、夜更かし癖を治すため、ついに「薬」の力を借りることに。睡眠薬=効き過ぎて怖い、というイメージがあった筆者だが、あれ? 効果はさほどでも……?

【小林誠 , ITmedia】()
眠りの達人への道:

特に気をつかわなければ4〜5時間という睡眠時間の筆者。そこで「快眠」「熟睡」を実現するため、眠る前の明かりを工夫することに。と言っても枕元のライトを点灯するだけ。しかし効果は抜群!

【小林誠 , ITmedia】()
眠りの達人への道:

現代人が望んでやまない「快眠」「熟睡」。睡眠時間の短い筆者もなんとか実現したい。そこで部屋の蛍光灯を赤っぽい色の「電球色」に変えてみた。これが本当に眠くなる!……だが、少々問題が。

【小林誠 , ITmedia】()
眠りの達人への道:

睡眠時間が短いため、なんとか熟睡、快眠を実現したい筆者。そこで起床後30分歩き、日光を浴びる生活を1週間実行。気分はとても良いのだが、果たして睡眠時間に影響はあるのか?

【小林誠 , ITmedia】()
眠りの達人への道:

睡眠時間が短く、快眠のために工夫を始めている筆者。正直、いろいろ試しても効果があるんだかないんだか。今回試したのは「トリプトファン」の摂取だが、アチャ〜という結果に……。

【小林誠 , ITmedia】()
眠りの達人への道:

どうにも睡眠時間が短い筆者。これをもっと長く、しっかり熟睡できるようにするにはどうすれば? そこで「GABA」が豊富な食材をいろいろ食べてみることに。

【小林誠 , ITmedia】()

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!