近未来の健康ガジェット

実はこんな便利なモノが、といった製品や、海外で先行して開発されている製品など、健康とITにまつわるさまざまなガジェットをピックアップして紹介します。

近未来の健康ガジェット:

冷却システムを内蔵したベストで、体を冷やすことでカロリー消費を多くして痩せる、という商品がKickstarterで資金を調達しています。「Thin Ice」という名のこの製品、本当に着ているだけで痩せられるなら画期的なのではないでしょうか。

【ジャイアン鈴木 , ITmedia】()
近未来の健康ガジェット:

本人は寝ているので気が付かないいびきの影響。「SILENT PARTNER」は、そんないびきの音を、ノイズキャンセリングと同じ技術で小さくすることができます。

【ジャイアン鈴木 , ITmedia】()
近未来の健康ガジェット:

自分ではなかなか気付きにくい姿勢の悪さを、センサーと専用アプリで記録し、猫背や反り腰などを振動で警告してくれる「Backbone」という製品があります。クラウドファンディングはすでに成立していて、一般販売が待たれます。

【ジャイアン鈴木 , ITmedia】()
近未来の健康ガジェット:

多くの人が1日中酷使している目を、温水や冷水を使ってマッサージしてくれる興味深いウェアラブルデバイスが「Aurai」です。疲れ目に悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

【ジャイアン鈴木 , ITmedia】()
近未来の健康ガジェット:

高性能な体重体組成計では、筋肉量や内臓脂肪の量など、体の中の細かなデータが取れますが、この「Naked 3D Fitness Tracker」は、それらに加えて、外見の変化をデータとして記録してくれる興味深い製品です。

【ジャイアン鈴木 , ITmedia】()
近未来の健康ガジェット:

最近、睡眠の質を高めるデバイスなどが登場していますが、今回紹介するのはなんとスマートなベッドです。Kickstarterですでに目標を超える資金を調達済み。安くはありませんが、ほしいかも、と思えるベッドです。

【ジャイアン鈴木 , ITmedia】()
近未来の健康ガジェット:

痛みのない採血キットを用いて、定期的に自宅で血液検査ができる製品がNeuonが開発する「Cor」です。病院に行かずに、血液の状態を細かく分析し、さらにそのデータを元に生活習慣を改善するアドバイスもくれる。そんなサービスが米国で始まります。

【ジャイアン鈴木 , ITmedia】()
近未来の健康ガジェット:

活動量計よりも、さらに細かく全身の動きを記録し、たのデータと比較ができるという、高性能なトレーニング用スーツが資金を調達中です。腕や足、胴体など、10カ所にモーションセンサーを搭載しています。

【ジャイアン鈴木 , ITmedia】()
近未来の健康ガジェット:

単に睡眠の状態を記録するだけでなく、よりよい眠りをもたらしてくれる製品が、Kickstarterで支援者を募集しています。すでに目標額を大幅に上回る金額を集めているこの製品、どんな機能を持っているのでしょうか。

【ジャイアン鈴木 , ITmedia】()
近未来の健康ガジェット:

iPhoneと連携して病気の早期発見や診断のサポートに役立つデバイスが増えています。「MoleScope」もそんなデバイスの1つ。こうした機器が普及すると、健康管理の考え方も変わっていきそうです。

【ジャイアン鈴木 , ITmedia】()

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!