コラム
» 2015年09月08日 06時00分 UPDATE

“コンビニで口臭対策”のポイントは「○○を多く出す」こと!

仕事中や出張先でふと気付く自分の口臭。すぐに取引先や大事なお客さんと話す必要があるというときに、コンビニですぐに入手できる、その場で口臭を消臭するためのアイテムをご紹介します。

[石原亜香利,ITmedia]

 口が臭い……。人と会う前、もしくはプレゼンや会議前にふと自分の口臭に気付いたら、あなたはどうしますか? 何か手はないかと思わず駆け込んだコンビニエンスストアには、実はさまざまな口臭ケアアイテムが存在します。定番モノから意外なモノまで、コンビニですぐに手に入る口臭対策グッズをご紹介します。

ts_ish0908.jpg コンビニ商品で口臭対策

 一般に口臭ケアの商品といえば、オーラツーマウススプレーなどの消臭スプレー系や、モンダミンなどのマウスウォッシュ系、ブレスケアなどの消臭カプセル系、ミント味のガムやタブレットなど。コンビニエンスストアにはこれらの消臭アイテムが豊富にそろっています。

 もちろん、これらの定番アイテムに頼るのも良いですが、実はほかにも消臭に使えるアイテムがあるのです。

ポイントは「唾液の量を増やすこと」

 例えば、ランチに「にんにく」などの香りの強いものを食べたという場合、食べ物系の口臭を消す牛乳緑茶を飲むのが効果的とされています。ただし、そこには落とし穴も。ポイントは「唾液の量」です。

 口臭というのは、唾液がたくさん分泌されるとより解消されやすくなるのです。口臭対策として挙げられることの多い緑茶は、飲み過ぎると唾液の分泌を抑えてしまう効果があるため、留意する必要があります。

 唾液を多く分泌させるという意味では、効果が高いのが「砂糖」。ちょっとなめるだけですぐにたくさんの唾液が分泌されるため、匂いの元になっている口内細菌も洗い流してくれるというわけです。とはいえ、なかなか砂糖そのものを舐めるというのも難しいと思いますので、アメで代用するのが最も手軽でしょう。

水分補給も有効

 同じく「ミネラルウォーター」も使えます。というのも、水分補給は口の中の乾燥を防ぐために必要なほか、唾液の分泌を高めることができるので、口臭予防と解消には欠かせないものだからです。普段から、小まめに水分補給を行っておくのも口臭対策としておすすめです。

 ただし、注意したいのは、水分を補給したいからといって、お茶やコーヒーを飲みすぎること。前述したようにお茶は唾液分泌を抑え、コーヒーは口臭を強くする働きがあるので、逆効果になってしまいます。

 自分の口臭に気付いてコンビニに駆け込んだら、「多くの唾液で口内細菌を洗い流す」ことを意識して、これらのアイテムを活用してみましょう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事