レビュー
» 2016年03月15日 09時30分 UPDATE

CLYTIAの天然水にぴったりという「アイリスのお米」を食べてみた

天然水の宅配サービスCLYTIAのユーザーにはいくつかのオプションサービスが用意されています。その1つがアイリスのお米の定期配送サービス。安くはありませんが、定期的においしいお米が届くのが魅力です。

[園部修,ITmedia]

 およそ1カ月に2回、定期的に天然水のボトルがウォーターダイレクトから届く生活がすっかり日常になりましたが、ウォーターダイレクトがなにやら面白いサービスを始めたので、サンプル品をいただいて試食させていただきました。

 そのサービスとは、アイリスオーヤマの「アイリスのお米」の定期配送サービスです。スーパーなどで購入すると、重くて持ち帰るのが大変なものの1つに、間違いなく米が挙げられると思いますが、これが定期的に自宅に届くというのはなかなか魅力的です。

アイリスのお米×CLYTIA おいしかったので開封後あっという間になくなってしまい、写真を撮り忘れていました……

ウォーターサーバーの天然水とおいしい米の関係

 実は、おいしい米を炊くのに、ウォーターサーバーの天然水を使うのは、とても理にかなっているのです。

 理由の1つは、多くのウォーターサーバーの水が、弱アルカリ性の軟水であること。CLYTIAの天然水も、弱アルカリ性の軟水です。米を炊くときに軟水を使うと、表面がつやつやした、ふっくらした米が炊けます。CLYTIAのWebページでは、「軟水は水分子の固まりが小さいのでお米の中にお水が浸透しやすく、より弾力のある『ごはん』が炊けます」と紹介しています。ちなみに、ミネラル分が豊富な硬水を使うと、米が水を吸いにくくなり、パサパサした炊き上がりになってしまいます。

 もう1つの理由は、すぐに冷水が入れられること。おいしい米を炊くには、しっかりと吸水させることが重要ですが、冷水の方が芯までしっかりと水を吸うそうです。また炊き始めてから沸騰するまでの時間がゆっくりだと、甘みが増すといわれています。ネットでおいしいお米の炊き方を検索すると、「冷蔵庫で冷やす」「氷を入れるといい」という記事もあるほど。つまり、無洗米にウォーターサーバーから冷水を入れれば、手軽においしく米が炊けるわけです。

 アイリスのお米は、東北・北海道エリアのブランド米のうち、一等米だけを厳選したもの。さらに独自の低温製法を採用することで酸化を抑え、精米したての鮮度とおいしさを保つようになっています。精米したての米には脱酸素剤を封入し、窒素を充てんしていて、賞味期限も非常に長いのが特徴です。ただでさえおいしそうなアイリスのお米を、CLYTIAの天然水で炊けば、そりゃあ相性抜群というわけです。

スーパーのあきたこまちと食べ比べ

アイリスのお米×CLYTIA 左がスーパーの無洗米あきたこまち、右がアイリスのお米の「低温製法米 無洗米 秋田県産 あきたこまち」

 では、本当にそんなに違いが出るのでしょうか。今回は、「低温製法米 無洗米 秋田県産 あきたこまち」と、地元のスーパーで買ったあきたこまちの無洗米を、同じように炊いて食べ比べてみました。

 脱酸素剤と窒素充てんによる鮮度の高さは、味に影響があるようです。開封直後は特に甘みを強く感じる印象です。また、同じ水の量で炊いたのですが、アイリスのお米の方が米粒がよりはっきり感じられました。数日後、一度冷凍したものも食べてみたところ、香りが高くおいしく食べられました。

アイリスのお米×CLYTIA アイリスのお米は甘みがより強く感じられるほか、米粒の1粒1粒の食感が良好

CLYTIAの天然水ユーザーが対象の定期配送

 アイリスのお米の定期配送サービスは、CLYTIAの天然水を利用しているユーザーのみを対象にしたサービスです。配達周期や配送時間帯を指定すると、定期的にお米が届きます。米は5kgと10kgが選べる「低温製法米」か、450gが4袋入った1.8kgの「生鮮米」がラインアップされていて、さらに低温製法米にはあきたこまち、つや姫、ゆめぴりかが、生鮮米にはななつぼし、つや姫、ゆめぴりかがあり、好みに合わせて選べます。

アイリスのお米
商品名 内容量 販売価格(税込)
低温製法米 無洗米 秋田県産 あきたこまち 5kg 2916円
低温製法米 無洗米 秋田県産 あきたこまち 10kg 5163円
低温製法米 無洗米 宮城県産 つや姫 5kg 3024円
低温製法米 無洗米 宮城県産 つや姫 10kg 5595円
低温製法米 無洗米 北海道産 ゆめぴりか 5kg 3456円
低温製法米 無洗米 北海道産 ゆめぴりか 10kg 6459円
生鮮米 無洗米 北海道産 ななつぼし 1.8kg 2808円
生鮮米 無洗米 山形県産 つや姫 1.8kg 3413円
生鮮米 無洗米 北海道産 ゆめぴりか 1.8kg 3413円

 これらの中から1つを選び、消費する量に合わせて、例えば「2週間おきに5kg」といったように注文をすればいい訳です。ちなみに今申し込むと、初月のお米の料金が無料になるほか、1年間は配送料が無料(北海道のみ648円)になります。1年後に契約を更新すると、さらに13カ月目もお米が無料で、2年目以降の配送料も無料になるとのこと。つまり、北海道以外の地域では、米の送料は考えなくていいということですね。

 5kgで3000円前後、10kgで5000円前後という値付けは、決して安くはありませんが、送料が含まれていると考えれば十分検討に値する価格ではないでしょうか。正直、味もいいのでお得だと思います。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう