コラム
» 2016年07月28日 09時00分 UPDATE

なぜ着けるだけで? マスクダイエットで痩せる理由

着けているだけで痩せ効果があるというマスクが話題になっています。そこにはどのような秘密があるのでしょうか?

[石原亜香利,ITmedia]

 テレビ番組で話題になった「マスクダイエット」。“マスクを着けているだけで痩せる”という手軽さから、多くの注目を集めているようです。気を付けなくてはいけないのは、一般的なマスクでは効き目はないこと。ダイエットが叶うのは、ある特徴のあるマスクだけ。果たして、なぜマスクを着けるだけで痩せるのでしょうか。

マスク

マスクダイエットとは?

 先日テレビで紹介されたマスクダイエットという新しいダイエット法。番組内では、あるマスクを着用して3週間ほど過ごすだけで、体重が減ったことが報告されました。特に食事制限はなかったといいますが、なぜマスクを着けるだけで痩せるのかというと、マスクそのものに秘密があったようです。

 決め手は、マスクのメッシュが非常に細かいこと。このようなマスクを着けると、自然と腹式呼吸になり、通常よりも約3倍もカロリーを消費するのだそうです。よりメッシュが細かければ細かいほど、その効果が期待できるというわけです。

マスクダイエットを可能にする話題のマスク

 このマスクダイエットを可能にする話題のマスクとして、注文が殺到して現在売り切れ中のマスクがくればぁの「Pittarich」(ピッタリッチ)と「bo-bi」(ボービ)です。

 あのフィギアスケートの羽生結弦選手が、大会で空港を訪れた際に着用していた「日の丸マスク」もPittarichでした。オーダーメイドマスクで、超高精度メッシュを使用した10層構造。鼻や頬、あご部分にもワイヤーが入っており、隙間なく着用できます。ウイルス・花粉やPM2.5をシャットアウトするのはもちろん、放射性物質であるセシウムを99%吸着除去するフィルターも備えています。

 同じくればぁから出ているbo-biのカロリー消費を促すタイプのマスクは、ダイエット向きに作られています。このマスクを着けて呼吸すると、ちょっとした負荷がかかるため、横隔膜筋以外の呼吸筋すべてを使うことになることで、良い呼吸習慣が付き、1日当たり200〜400kcalのカロリー消費が期待できるのだそうです。

 ただし、2016年6月末現在、いずれのマスクも売り切れ中。生産が追い付かないとのことで、入手困難になっています。納期は約5カ月〜6カ月とのこと。

マスクには呼吸以外のダイエット効果も!?

 マスクダイエットの効果は、呼吸筋のトレーニングや肺活量アップによるものだけではないようです。

 あるマスクダイエットを実践した体験談では、マスクをしていると「つまみ食いが減った」という効果が得られたのだそうです。このことで、自然と間食をしなくなり、ダイエットにつながったとのこと。マスクという壁が一枚増えたことで、食べにくくなったのかもしれません。

 確かに心がけ次第、ということもあるかもしれませんが、マスクは上手に選んでつけることでダイエット効果が期待できそうです。

ヘルスケアコラム

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう