コラム
» 2016年07月29日 09時30分 UPDATE

「ゾンビ体操」で痩せる?

テレビや書籍で話題になっている脱力系の「ゾンビ体操」。誰でもできる簡単な体操で、生活習慣病が予防できるほか、ダイエットにもいいとといわれています。

[石原亜香利,ITmedia]

 2015年の暮れに書籍が発売され、今、多くの人たちの関心を集めている「ゾンビ体操」というものがあります。体をゾンビのようにゆらゆらさせるだけで、あらゆる生活習慣病が予防できるといわれている体操です。

 このゾンビ体操には、ダイエット効果もあるといわれているため、病気予防だけでなくトレーニングにも使えそうです。

ゾンビ体操?

ゾンビ体操とは?

 「ゾンビ体操」は、内科・循環器専門医 池谷敏郎氏が提唱している、生活習慣病予防ができる体操です。池谷医師が長年かけて発案した、“誰でもできる”動きなのがポイント。1回3分続けると、次の病気や症状を予防・改善するのだそうです。

  • 高血圧、糖尿病、脂質異常症、脳卒中、心筋梗塞、骨粗しょう症
  • 腰痛、ロコモティブシンドローム、ストレス、冷え性、不眠症、肌荒れ

 これらの予防・改善ができる理由は、血管が拡張され、血流を増やし、動脈硬化の始まりを修復してくれるから。

 血管を拡張させるには、脱力してリラックス状態になり、下半身を動かして血流を下肢へ促すことが必要になってきます。そして脚の動脈壁の内側の内皮細胞から、一酸化窒素が放出されることで、血管拡張作用が生まれるそうです。

 ちょうど脱力して足をバタバタさせる、このゾンビのような動きは、まさに血管拡張を促すための効率的な動きであるようです。

ゾンビ体操にはダイエット効果も?!

 このゾンビ体操、ダイエット効果もあるのだそうです。ゾンビ体操を行うと、腸腰筋などのインナーマッスルが鍛えられ、ウエストが細くなる効果があるとか。さらに継続すると、筋肉量が増えるため、基礎代謝が上がり、エネルギー消費量も増し、痩せやすい体作りが期待できます。特に、入浴前に行うと、ダイエット効果が増すといわれています。

ゾンビ体操のやり方

 ゾンビ体操のやり方は、池谷医師直伝の公式動画を見ると分かりやすいです。手を両脇にだらんとたらし、力を抜いて、上半身をゆらゆらさせながら、両腕をでんでん太鼓のようにブラブラさせて、その場で足踏みをします。

 このとき、猫背にならずに、背筋をピンと伸ばして、お腹をへこまるのがポイントだそうです。これを3分続けます。

 これではちょっと物足りない、もしくはダイエット効果がなかなか出ないという人は、池谷医師自身が実践しているという、ちょっときつめの方法を行ってみてはいかがでしょうか。

 入浴前に15〜20分ゾンビ体操を行い、さらに、1分、その場ジョギングと15〜30秒の足踏みを3回。池谷医師は、これを1セットとして毎日3セット行っているのだそうです。ポイントは入浴とセットで行うことです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう