ニュース
» 2016年12月24日 13時27分 UPDATE

”クリぼっち”を救え! カルビーが「10円でじゃがビー詰め放題」イベント開催

カルビーの「Jagabee(じゃがビー)」が発売10周年を記念し、クリスマスプレゼントとして詰め放題イベントを開催。多数の「クリぼっち」や「リア充」たちが参加しました。

[石原亜香利,ITmedia]

 クリスマスを一人きりで過ごすのが決定している「クリぼっち」を救うイベントが、12月23日に表参道で開催されました。参加費10円で、じゃがビー各種の詰め放題ができるほか、試食や記念撮影などもできる盛りだくさんの楽しい企画です。

 そこで参加者たちに参加の動機や「クリぼっち」かどうか、じゃがビーの好みの味などを聞いてみました。

じゃがビーが聖なる夜の備えに! クリぼっちが詰めまくる

 スタートの合図と共に、ワゴンに山積みのじゃがビーから、制限時間内に袋に入るだけ詰めまくった参加者たち。

 このイベント、クリスマスを一人で過ごす「クリぼっち」が聖夜に備えるためのお助け企画でもあります。そこで、参加していた3組に「本当にクリぼっちなのか」を尋ねてみました。

20代女性2人組

参加した動機 「ネットで見つけて、じゃがビー好きだったので」
クリぼっちかどうか 「もちろんクリぼっちです。彼氏ほしい! 当日はじゃがビー食べて過ごします」
好きな味は? 「しあわせバター」「Grand Jagabeeのハーブソルト味」
最後に一言! 「今回袋詰めしたじゃがビーで年越しまで過ごします。備蓄ができた!」

 この2人、クリぼっちかどうかの問いに即答でした。クリスマスだけでなく、年越しもけなげにじゃがビーと共に過ごすようです。

10代女性5人組

参加した動機 「LINEで知った。10円で詰め放題はお得だと思って」
クリぼっちかどうか 「イブぼっちです。クリスマスは家族と過ごします!」
好きな味は? 「手羽先味」
最後に一言! 「楽しかった!」

 さすが10代、「イブぼっち」という言葉がサラっと飛び出しましたが、クリスマスはやはり家族と過ごすようですね。ちなみに手羽先味は、東海限定じゃがビーの味だそうです。

40代男性1人

参加した動機 「大阪に住む友達が教えてくれた」
クリぼっちかどうか 「クリぼっちです」
好きな味は? 「食べたことなかったんですが、今、試食した中ではGrand Jagabeeのフロマージュ味です」
最後に一言! 「おいしい。10周年おめでとう!」

 40代の男性1名の参加は一際目立っていましたが、参加した動機は、クリぼっちの寂しさからというわけではなかったようです。初じゃがビーのおいしさに、満面の笑みを浮かべていました。

カルビー担当者からクリぼっちへ! 思いやりメッセージ

 カルビーの担当者に、今回のイベントの開催意図を聞いてみました。

 「今年11月に原宿で開催した学生100名限定『じゃがりこ』の食べ放題イベントがご好評いただいたことや、じゃがビーが10周年ということもあり、ブランドを盛り上げる意味で開催しました。クリぼっちと名打ったのは、そこまで深い意味はないですが、今はお1人さま向けの商品も多数出ていますし、クリぼっちの方に楽しんでいただけるのかなと思い企画しました。また、クリぼっちの方へ、じゃがビー開封後のカップにつけて保管できるフタをプレゼントしました。一人では一度に食べ切れないこともあると思いますので、ぜひご活用いただきたいですね」

これがクリぼっちにプレゼントされたフタ。「じゃがりこ」にも使える

 このフタは、詰め放題の後、「クリぼっちの人は挙手してください」という呼びかけに対し、正直に挙手した人全員に配られました。ささやかではありますが、クリぼっちへの思いやりの心が感じられます。

 最後に、カルビー担当者に、クリぼっちの人たちへメッセージをもらいました。

 「じゃがビーは、ジャガイモの素材の味を生かしている商品で、ホクホクしているのが特徴です。ぜひクリスマスに食べてほっこりした気持ちになっていただきたいです」

 クリぼっちな人も、そうでない人も、今回の詰め放題で備えができたようです。惜しくもイベント参加が叶わなかった人は、コンビニやスーパーで入手して、年末年始などにほっこりした気分になってみるのもいいかもしれません。

じゃがビーのキャラクター「ポッタ」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう