コラム
» 2017年01月09日 06時00分 UPDATE

糖質制限ダイエット中でも食べていい! 意外なコッテリ食べ物4つ

糖質オフダイエット中は、糖質の少ないタンパク質や野菜、乳製品がメインの食事に。中でも、「これ食べていいの?」と驚く意外な食べ物を医師に聞きました。

[石原亜香利,ITmedia]

 糖質オフダイエットを実践している人や、これから実践してみようと思っている人は、「糖質なしでも大丈夫だろうか」と不安になっていることでしょう。これまで白ご飯やパンを主食としていたのが、肉や野菜になるだけでも大きな変化です。

 ダイエットというと、コッテリとしたものは食べてはいけない気がしますが、糖質オフダイエット中、このようなコッテリ系でも食べてOKなものもあるのです。

 そこで、糖尿病治療に取り組む内科医の水野雅登先生に、糖質オフダイエット中に食べてもOKなコッテリフードの例4つを挙げてもらいました。

監修・取材協力:水野雅登(みずのまさと)先生

1977年愛知県生まれ。1997年杏林大学医学部医学科入学。卒業後、同院高齢医学科に所属。東京警察病院を経て、2006年より友愛病院に勤務し、2007年より副院長就任。2015年より講演活動を開始。講演会の様子をYouTubeにアップしている。両親とも糖尿病家系で、精力的に糖尿病治療に取り組む。100単位に及ぶインスリン注射も不要となった実績を持ち、関東一円から外来患者が訪れている。

http://www.mizuno.tokyo/


1. 生クリーム(動物性脂肪)

 生クリームといえば、ホイップクリームとしてよくケーキやコーヒーのトッピングなどに使われます。ダイエット中には、ホイップクリーム系は食べてはいけないような気がしますが、砂糖が入っていなければ糖質が少ないので食べてOKなのだそうです。

 「おすすめは動物性のもの、つまり“生クリーム”です。植物性のものは、トランス脂肪酸を含むため、積極的にはおすすめしません。よく、カフェでトッピングとして使われるホイップは、植物性や植物性との混合の場合もありますので、時々にしたほうが良いですね」

2. マヨネーズや肉の脂

 マヨネーズは、普通のダイエット中なら避けるのが一般的です。マヨネーズの材料、卵・油・酢のうち、油が太る原因になるといわれているからです。しかし、糖質オフダイエット中はマヨネーズを使ってOK。糖質が少ないからです。このように、コッテリ系のマヨネーズや肉の脂などの油も食べてOKだそうです。

 「マヨネーズは糖質が少ないですが、多くの場合、植物性の油を使用しているため、トランス脂肪酸を含みます。できれば、マヨネーズはトランス脂肪酸を含まない油脂で自作するといいですね。動物性の脂質はいいです。豚バラ肉、鶏皮、ラードなども大丈夫です」

3. 糖質ゼロ麺ラーメン+チャーシュー山盛り

 「ラーメンも糖質ゼロの麺であれば、スープの糖質量が低ければチャーシュー山盛りなどでも大丈夫かもしれません」

4. チーズフォンデュ風ハンバーグ

 「これもコッテリ系ですが、食べて大丈夫です。さらに半熟卵をトッピングしてもいいでしょう」

コッテリ系を食べるときの注意点

 ただし、これらのコッテリ系フードを食べるときには注意点があるそうです。

 「糖質ゼロに近い食事でも、タンパク質が多ければ『糖新生』が起こり、肝臓などで糖質に変わります。結果、太ることもあるでしょう。タンパク質の総量には注意が必要です」

 糖質オフダイエット中、食べてもOKなコッテリ系フードは、適度に食べれば、満足度が上がり、ダイエットに楽しさがもたらされることでしょう。こうして楽しみながら続けることが、成功のポイントといえそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう