レビュー
» 2015年03月03日 14時40分 UPDATE

「花粉症対策メガネ」の選び方とおすすめモデル8選

花粉症対策メガネを選ぶときに重視すべきポイントと、主要ブランドの製品8つをご紹介。

[杉本吏,ITmedia]

 花粉症の人にはいよいよつらい時期がやってきた。3月上旬から下旬にかけて、国内の多くの地域でスギ花粉飛散量はピークを迎える。対処法としては抗ヒスタミン薬を飲んだり(→種類と選び方)、処方薬が昨年から保険適用となった舌下免疫療法などの治療法があるが、最も効果的なのはそもそも花粉を身体に入れないことだろう。

 本記事では花粉症対策メガネを選ぶときに重視すべきポイントと、主要ブランドの製品8つを紹介する。「自分も沖縄へ疎開したい! でもできない!」という人たちは参考にしてみてほしい。

花粉症対策メガネの選び方

花粉症対策メガネを選ぶときのポイント

1. デザイン重視か機能重視か

 最も多くの人が気にするのがこの点ではないだろうか。いくつかのブランドでは、(1)メガネとして外から自然に見えるデザインを重視したモデルと、(2)花粉のカット率を最優先にした機能重視のモデルとをそれぞれ用意している。例えば後ほど紹介するJINSで言えば、「スリムデザインタイプ」と「パーフェクトフィットタイプ」の2つだ。

 効果だけを考えればもちろん後者を選んだ方が良いのだが、「見た目がゴーグルみたいでイヤ」という人も当然いるはず。そんなときは、目の横のカバー(フード)部分が取り外し可能な着脱式モデルというのもある。ただし、本当に見た目を気にして使い分けたい人は、通常のメガネとの2本持ちを考えた方が現実的かもしれない。

2. フィッティング

 必ず店頭で確認すべきなのがこの点。花粉症対策メガネは、目元や鼻に当たるパッド部分に少しでも隙間があると意味を成さないので、どうしても「ぴったりと」着用する必要がある。鼻パッドや、耳に掛かる先端部分であるテンプルの形、素材、可動式か否かなどを試着して試さないと、効果が半減してしまうおそれも。

3. くもりどめレンズ、その他

 マスクと一緒に使うことの多い花粉症対策メガネは、くもりやすいのが欠点。最近の製品はその多くがくもり止めレンズを採用していたり、オプションで選べたりする。ただし、メガネのくもり止め剤は数百円程度で売ってもいるため、通常レンズと併用してもいい。また、近年はブルーライトカットのレンズを使っている製品もある。

4. 価格

 最後にもちろん価格を。今回紹介しているものは3000円程度から購入できるものがほとんどだが、レンズに度を入れたり、オプションでくもり止めレンズを選んだりすると当然価格は変わってくる。予算と相談して決めよう。

花粉症対策メガネ8選

 以下は現在購入できる主要ブランドの花粉症対策メガネだ。上で解説してきたようなポイントを中心にチェックし、自分に合った製品を見つけてほしい。

JINS 花粉 CUT JINS 花粉 CUT

 ジェイアイエヌの「JINS 花粉 CUT」はデザイン重視の「スリムデザインタイプ」と機能重視の「パーフェクトフィットタイプ」の2モデル。ただし、スリムデザインタイプでも「花粉カット率98%」をうたっている。誕生秘話はこちらから。

Zoff AIR VISOR Zoff AIR VISOR

 「Zoff AIR VISOR」もデザイン重視と機能重視の2モデル。ディズニーとのコラボモデルなど、デザイン性に富んだバリエーションを多く展開している。

眼鏡市場 花粉プロテクト 眼鏡市場 花粉プロテクト

 「眼鏡市場 花粉プロテクト」は、シンプルなデザインながら子供用を含む6型各3色をラインアップしている。反射防止とくもり止めは標準仕様。

パリミキ 花粉メガネ パリミキ 花粉メガネ

 「パリミキ 花粉メガネ」は大人用5モデル、子供用3モデルを用意。Webから試着予約をしておくと店頭で試せる。くもり止めUVカットレンズを採用している。

スカッシー 花粉防止グラス スカッシー 花粉防止グラス

 「スカッシー 花粉防止グラス」は、スポーツ向け、デザイン重視、メガネの上からかける、といった用途別に8モデルを用意している。メガネに後付けするカバーもある。

OWNDAYS 花粉GUARD OWNDAYS 花粉GUARD

 「OWNDAYS 花粉GUARD」は、2モデル各3色を用意している。フード部分がラバー製でけがをしにくいほか、くもり止めレンズも標準で採用。子ども向けモデルもある。

眼鏡スーパー 花粉ブロッカー Premium 眼鏡スーパー 花粉ブロッカー Premium

 「眼鏡スーパー 花粉ブロッカー Premium」は、着脱式のラバー製フードが特徴のメガネ。従来の「花粉ブロッカー」よりもブロック率を高めているのが特徴だ。

ELECOM OG-HBLC01シリーズ ELECOM OG-HBLC01シリーズ

 「ELECOM OG-HBLC01シリーズ」は、ブルーライト対策メガネに着脱式のカバーを付けて花粉対策も行えるメガネ。花粉が飛ばないシーズンでも使える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事