コラム
» 2015年07月17日 15時30分 UPDATE

ラテンのリズムで踊りまくる「ズンバ」気になるレッスン内容とは?

世界的愛好者のいる「ズンバ」。楽しくダンスしながら運動ができる上に、ダイエット効果も抜群といわれていることから、ダイエット界でブームに。そのレッスン内容に迫ります。

[石原亜香利,ITmedia]

 米国で生まれたズンバ(ZUMBA)とは、ラテン系の音楽に合わせて踊るダンスエクササイズ。今や世界中に愛好者がおり、185カ国、1400万人が実践しているという驚異の人気ぶり。基本的にはダンスですが、スクワットや、インターバルトレーニングを取り入れた運動強度の高いエクササイズのため、楽しんで踊りながらもシェイプアップ効果は抜群。ズンバのレッスンではどのようなことが行われているのでしょうか?

ズンバ

ズンバとは何か

 日本でも新しいダイエット法として人気を博しているズンバ。これまで、音楽に合わせて体を動かすフィットネスといえばエアロビクスなど、ちょっとハードでなんとなくハードルが高いものでした。しかし、ズンバはそれらとは異なり、ラテンの陽気なリズムに合わせて、まるでクラブで楽しく踊っているかのような雰囲気で実践できます。「楽しんで踊っているうちに気がついたら体重が落ちていた」というのがズンバの最大の魅力といえます。

1000kcal消費できることも?! ズンバのすごい効果

 ズンバは一曲の中でスクワットなどをはじめとした12〜13パターンもの動きを行うことから、運動量が抜群。カロリー消費量も1時間で400〜600kcal、多い場合で1000kcalにも達するといわれており、脂肪燃焼効果が大いに期待できます。

 また、速いリズムと遅いリズムの曲を組み合わせて踊ることで、高負荷と低負荷の運動を交互に行って効果を高めるインターバルトレーニングを実現。体幹トレーニングの要素もあり、ボディラインのひきしめ効果まであります。

ズンバのレッスンって何するの?

 ズンバは今、日本各地の数多くのジムやスポーツクラブなどでレッスンが行われています。ズンバの特徴は、どんな曲でも、どんな振付でもOKという自由度の高さ。よって、いずれの教室でも、基本は楽しく踊ることをメインとしています。

 たいていの場合、初心者向け、中級者向け、上級者向けなどにクラスが分かれていることが多く、初心者向けではズンバの基本的な動きを学んだり、自由に音楽に合わせて踊ったりと楽しむことをメインに構成されていることが多いようです。

 さらに、クラスが上がるごとに動きがハードになっていき、それだけシェイプアップ効果も見込めます。中には、軽い筋トレを行いながら踊って筋力アップを狙えるクラスなどもあります。

 ズンバはパーティー感覚で取り組めるので、ハマると毎日やりたくなってしまうのだそう。個人差はありますが、ハマってしまえば、知らず知らずのうちに劇的に体重が落ちるなんていうことも決して夢ではなさそうです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事