ハウツー
» 2015年07月26日 07時00分 UPDATE

iPhoneを紛失してしまったときやるべきこと

[ITmedia]

 あまり考えたくないことですが、iPhoneを紛失してしまったら、どうしますか?

 家の中など、ある程度どこにあるのか分かっているのであれば、電話をかけてみれば簡単に見付けられるはずです。

 どこかに置き忘れてしまった場合は、「iPhoneを探す」機能が使えます。あらかじめ「設定」→「iCloud」で「iPhoneを探す」をオンにしておく必要があり、iPhoneの電源が入っていることが条件になりますが、これを使えばiPhoneが今ある場所を特定できます。

iPhoneを紛失してしまったときやるべきこと

 iPhoneを探す機能を利用するには、MacやPCのWebブラウザーからiCloudにアクセスしてみましょう。アドレスは http://www.icloud.com/です。iCloudを開いたら、iPhoneに設定してあるApple IDでサインインしてください。ホーム画面が表示されたら「iPhoneを探す」をクリックします。するとiPhoneの場所が地図上に緑色の点で表示されます。

 この緑色の点をクリックすると、iPhoneの情報が表示されるので、そこから「サウンド再生」や「紛失モード」への切り替え、「iPhoneの消去」などができます。

 紛失モードにすると、連絡先などのメッセージが入力できます。これを利用すると、iPhoneにメッセージと電話番号が表示されますので、見付けた人が連絡してくれる可能性があります。iPhoneの消去を実行すれば、中のデータを削除することが可能です。

 なおiPhoneを探す機能は、iOSアプリも用意されているので、iPhoneのほかにiPadやiPod touchがあるなら、そちらから利用することもできます。

qa_img.jpg

関連キーワード

iPhone | 故障 | 質問 | 修理 | 画面


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「目黒寄生虫館」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!