ニュース
» 2015年10月07日 19時24分 UPDATE

MISFITとSpeedoがコラボした活動量計「Speedo SHINE」発売 水泳ラップカウンターを搭載

MISFITがSpeedoとコラボレートした水泳向けの活動量計「Speedo SHINE」を10月22日に発売します。

[板東太郎,ITmedia]

 MISFIT(ミスフィット)は10月8日、スイムウェアブランドSpeedoとのコラボレーションによるスイマー向け活動量計「Speedo SHINE」(スピードシャイン)を発売すると発表しました。アップルストアではすでに販売を開始しており、その他の販売店でも10月22日から販売します。価格は1万1664円(税込)。今回の発売に合わせて、すでに発売中のSHINEシリーズは、価格を1万3824円から1万0584円に値下げします。

Speed SHINE 水泳中にも気にならない8.6ミリの薄さ

 Speedo SHINEはスイマー向けに開発された50メートル防水仕様の活動量計で、プールでのラップ数と泳いだ距離、消費カロリー、アクティビティポイントの計測が可能です。「MISFIT SHINE」と同様にウォーキング、ランニング、サイクリングといった活動の記録や、睡眠時間の自動記録にも対応。本体の厚さは8.6ミリで、白と黒の2本のバンドと落下防止用の「アクションクリップ」が付属します。

Speed SHINE デバイスを留めるバンドには白と黒の2タイプを用意

 水泳で使用する際は、ユーザーは事前にアプリ上でプールの長さを登録。泳ぐ直前と直後に本体を3回タップするとラップ数のカウントを記録できます。Speedoと共同開発したアルゴリズムにより、スイマーのストロークタイプを認識してラップカウントを行うため、精度の高い計測が可能です。

 1日の活動量グラフは専用アプリや同社Webサイトからの確認が可能で、専用アプリを通じて仲間とつながるソーシャル機能も備えます。

Speed SHINE 1日の活動量は専用アプリやWebサイトから確認できる

 また今回の発表を記念して、現在SHINEを所有するユーザーを対象に、ベルトと本体を固定するアクションクリップをプレゼントするキャンペーンも実施します。詳細は同社Webサイトで確認できます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

オススメ記事