コラム
» 2016年02月05日 06時00分 UPDATE

モスバーガーも参入! チェーン各社の「ちょい飲み」最前線

ちょい飲みがブームの中、ミニストップやモスバーガーもちょい飲み市場に乗り出しています。

[石原亜香利,ITmedia]

 吉野家の「吉呑み」やリンガーハットの「ちゃんぽん酒場」など、各飲食チェーンの新業態として「ちょい飲み」できる店舗の展開が相次いでいます。少しおしゃれな雰囲気でお酒が楽しめる場所として、なんとミニストップやモスバーガーも新業態の店舗をスタートさせました。

 今回は、そんな進化する「ちょい飲み」のスポットをチェックしましょう。

MOS CLASSIC (画像は公式サイトより)

増える「ちょい飲み」ニーズ

 居酒屋に入るまでもなく、カフェやファミレスでちょっと一杯だけ、少人数で短時間お酒を楽しむスタイル「ちょい飲み」が今のトレンドですよね。

吉呑み (画像は公式サイトより)
ちゃんぽん酒場 (画像は公式サイトより)

 キリン食生活文化研究所が2015年5月に行ったアンケート調査では、飲食店でのちょい飲みは20代〜30代男女の若い層で比較的多く行われており「短時間で切り上げられる」「支払金額が少なくて済む」「気軽な場所で飲める」などの魅力を感じていることが分かっています。

 同調査の「どんなときにちょい飲みをするか」のアンケートでは「気分転換」「食事前の空き時間」「コーヒーでは物足りなくなったとき」「平日仕事帰り」「時間に余裕ができたとき」など、日常のニーズを気軽に満たせるメリットが多く挙がっていました。

フルサービスが新鮮! モスバーガーの「MOS CLASSIC」

 あのモスバーガーも2015年11月27日に、グルメバーガーとお酒を楽しめるフルサービスの新業態「MOS CLASSIC」を渋谷区千駄ヶ谷にオープンさせました。

 肉汁たっぷりのグルメバーガーのランチも魅力がありますが、やはり注目なのはディナーのアルコールとグリドル(鉄板)料理。

 提供されているのは、ハートランド生ビールやハードシードル、ハウスワインと、グリルバーガーに合いそうなラインアップ。大人のちょい飲みが、ぜいたくかつリラックス状態で味わえそうです。

 モスバーガーが生んだ「テリヤキバーガー」をクラシック流にアレンジしたという「モスクラシックテリヤキバーガー」を堪能できる点もプレミア感たっぷりです。これなら大人の夜を過ごせそうですね。

ミニストップの「cisca」で大人のちょい飲みを

cisca (画像は公式プレスリリースより)

 また、これまでのちょい飲み店といえば、牛丼や定食屋のイメージが多く、若い層や女性に少し縁遠いところがありました。そんな中、2015年9月にオープンしたミニストップの新業態「cisca(シスカ)」は、ちょい飲みができる店舗の中でもカフェをベースにしたカジュアルかつおしゃれな雰囲気が特徴の店舗。ぞくぞくと新店舗がオープンし、いずれも気軽に立ち寄れる立地が特徴です。

 店内では、販売されているヘルシーなサラダや総菜などと一緒に外国製ビールなどをその場で飲むこともできます。購入した総菜はお皿に盛りつけてもらえたり、あたためてもらえたりする他「アヒージョ」や「トッポギ」などのおつまみの提供もあったり、大人のちょい飲みが実現しそうです。

 ヘルシーでオシャレ、かつ安く楽しめる「大人のちょい飲み」も熱く支持されること間違いなしですね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう