連載
» 2016年05月09日 09時00分 UPDATE

星9つ! サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 ソラノイロ ベジソバ タテビッグ」をレビュー!

今回選んだのはサンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 ソラノイロ ベジソバ タテビッグ」(213円/税込み、店頭価格)だ。

[小林誠,ITmedia]

 コンビニや通販などで手軽に買える注目商品の中から、健康に配慮されたものを取り上げて一言レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。今回選んだのはサンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 ソラノイロ ベジソバ タテビッグ」(213円/税込み、店頭価格)だ。

サッポロ一番 名店の味 ソラノイロ ベジソバ タテビッグ

オススメ度(10段階評価)


相当濃厚な味かと思いきや実はアッサリ 食後も気持ちいい新カップ麺

 これは凄かった。パプリカを練り込んだというこのオレンジ色というか赤い麺ですけども、見た目はインパクトがあるし味も濃いめに見える。そして開封した直後からチーズの香りが強く相当濃厚なこってりした味だろ、と予想します。

 違うんですよ。見事なアッサリ味。シンプルな味。麺の味は意外なほど主張なし。しかしスープは野菜の甘みを生かしつつスッキリした出汁感がある。他にない味だぞ!? と衝撃を受けますね。これはニンジンと貝の仕事ですよ。ムール貝とホタテを使っているという。

 よく見るとスープの色が‟澄んだオレンジ色”。チーズの油っぽさなし。強く感じるのはコショウですね。これほどコショウが前面に出てくる味ってなかなかないですよ。野菜自体は1個1個は大きいけれど数が少ない。せっかくだから具の野菜も増やしてほしかったな、というのはある。+50円で野菜増量くらいなら全然アリです。

 カップ麺というのは味付けが濃いからか、食べ終わった後も後味がしばらく残り、次の料理を食べる気がしないものですが、本品はスッと食べ終えられて気持ちがいい。そのままサラダでもつまもうか、なんて思える。このカップ麺は相当研究されているな、と(他のカップ麺もそうでしょうけど)。これは食べると皆、語りたくなりますよ。

サッポロ一番 名店の味 ソラノイロ ベジソバ タテビッグ

公式情報

東京・麹町の人気店「ソラノイロ」のベジソバの麺をイメージし、見た目にも鮮やかな赤色の麺に仕上げました。表面にハリがあり、しっかりとした歯応えのある麺です。スープは人参、玉ねぎといった野菜のうまみに、ホタテ貝、ムール貝、チキンエキスを加えました。バジル、バターの風味を程よくきかせ、お店の味を再現しています。別添のゆず胡椒風粉末を加えることで、より一層コクのあるスープに仕上げています。具材はポテト、キャベツ、人参、赤ピーマンの彩りよい組合せです。

栄養成分

熱量 454kcal
たんぱく質 7.2g
脂質 18.2g
炭水化物 65.4g
ナトリウム 2.1g
ビタミンB1 0.33mg
ビタミンB2 0.58mg
カルシウム 230mg

健康に配慮した食べ物/飲み物を片っ端からレビューしまくる!

飲み食いしつつもヘルスケア」記事一覧


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう