ニュース
» 2016年12月15日 17時36分 UPDATE

日本人の有休消化率、3年ぶり最下位に

[井上輝一,ITmedia]

 旅行サイトのエクスペディアが行った、世界28カ国を対象にした有給休暇の国際比較調査によると、日本の有給休暇消化率が3年ぶりに調査国中最下位となった。

日本人の有休消化率、3年ぶり最下位
日本の有休消化日数・有休消化率の推移

 エクスペディアの2008年からの調査を振り返ると、日本の順位は2008年から2013年まで最下位、2014年(有休消化率50%)と2015年(60%)は下から2位と回復傾向を見せていたが、2016年は再び50%に落ち込み、最下位へと転落した。

それでも日本人は休み不足を感じていない?

 日本人が有休を消化しない一方で、「休み不足を感じている人の割合」の調査では、最も休み不足を感じていないのが日本人という結果が出た。

有休を消化しない日本人は休み不足と感じておらず、有休消化率100%のスペインはそれでも休みが足りないと感じている

 逆に最も休み不足を感じているのが、有休日数30日でかつ消化率100%のスペインであることも興味深い。

そもそも有休日数を知らない?

 「自分の有休支給日数を知らない人の割合」という調査では、日本人の約半数(47%)が知らないというダントツの結果だった。

多くの国では有休日数を知らない人が10%前後、隣の韓国でも21%という中、日本は47%とぶっちぎりの1位

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう