コラム
» 2015年05月02日 06時30分 UPDATE

Apple Watchのステンレスケースは傷が目立つ

磨き上げられた鏡面仕上げのケースが魅力のApple Watch。でもそのケースは傷が付きやすく、結構目立ちます。気を付けていても傷は付くものですが、なるべく気を遣った方が良さそうです。

[園部修,ITmedia]

 美しく磨き上げられたステンレス製の輝くボディが魅力のApple Watchですが、残念ながらそのボディは案外簡単に傷が付いてしまうようです。

 発売から1週間が経過し、日常生活の中でApple Watchがどんな風に役立つのか、バッテリーがどれくらい持つのか、といった具外的な使い勝手が次第に明らかになってきた一方で、気になるケースの傷やガラスの割れなどについても、いくつか分かってきたことがあります。

 Apple Watchのボディは、耐食性が高いステンレススチール(SUS316L)製で、さらにそれを冷間鍛造することで硬度を上げていることがWebサイトでも紹介されていますが、アルミ合金などの少し固い物が当たると簡単に傷が付いてしまいます。そして、鏡面に磨き上げられたケースに付いた傷は、思った以上に目立ちます。

 腕時計やリストバンド型のウェアラブルデバイスを着けて生活したことがある人は身に覚えがあると思いますが、こうした機器は腕からほんの少し出っ張っているだけで、ふとした瞬間に何かにぶつかったり、こすったりしてしまいがちです。そんなとき、Apple Watchの表面のサファイアガラスは丈夫で傷も付きにくいのですが、ステンレススチールケースにはひっかき傷が付きます。

 普通はあまりないケースかもしれませんが、ソニーのAndroid Wear「SmartWatch 3(SWR50)」と一緒に付けていたら、側面のボタンとApple Watchのケースが当たって、数時間で傷だらけになってしまったという報告もありました。

Apple Watchの傷 すずまりさんから提供いただいた、側面に傷が付いてしまったApple Watch。ソニーのSmartWatch 3(が悪いわけではありませんが)を重ね付けしていたら数時間でこうなってしまったとか
Apple Watchの傷 ちなみに同じApple Watchの右側面はほぼ無傷でピカピカです

 またケースではありませんが、ITmediaの読者の中にも購入者が多かったミラネーゼループの留め具の部分も、ほかのものと当たることが多く、1週間で傷だらけになってしまいました。筆者の場合はMacBook Airのパームレストの角の部分と当たっていたようで、数日で無数のすり傷だらけになってしまいました。

Apple Watchの傷 筆者のミラネーゼループバンドの留め具部分も、MacBook Airのパームレストと何度もこすれたようで無数の傷が。最近はバンドの位置を少しずらして当たらないようにしています

 使い方が悪いと言ってしまえばそれまでですし、腕時計をし慣れている人からすると、付けた傷も含めて腕時計の味・魅力だと考えるべき、と言われてしまうかもしれませんが、やはり気になるものは気になります。Apple Watchにケースを付けるのはなんだか違うように思いますし、金属磨き用のコンパウンドで傷を目立ちにくくすることもできるようですが、これは研磨剤で表面を削ることになるので、よほど目立つ傷があるのでなければそこまではしたくないとも思います。

 鏡面仕上げのボディで傷が付きやすいといえば、「iPod」や「iPod touch」の背面も同様にピカピカで、傷が付きやすかったことを思い出しました。安くはないApple Watch、やはり大切に使うくらいがいいのでしょう。使用時には気を遣うようにした方がよいと感じました。

 もしまだ購入を検討中でしたら、試着を予約して、店頭で傷についても質問してみるといいのではないでしょうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.