ニュース
» 2015年05月06日 06時00分 UPDATE

やせるための運動、最も効果的な時間帯は朝昼夜のいつ?

ダイエットに最適な時間、不向きな時間があることをご存じですか? 時間帯を間違えてしまうと、思わぬ落とし穴も……。

[ITmedia]
ts_sh04.jpg やせるための運動、最も効果的な時間帯は朝昼夜のいつ?

 「運動をするのは食事前がいい」「食後の方が食べた分を消費できる」などさまざまなことが言われています。ダイエットをするためには、どのような時間帯を選ぶのが効果的なのでしょうか。

空腹時に運動をするとやせやすい?

 空腹時に運動をすると余分な脂肪が燃焼されやすくなる、と言われることがあります。これは確かに嘘ではありませんが、おすすめはできません。

 空腹時に運動をするとその分、その後の食事を多く摂ってしまいがちなのです。空腹で運動をした場合は、体脂肪が燃え続けている運動後30分は食事を控えるといいでしょう。しかし、空腹の状態は血糖値が低い状態なので、めまいを起こしやすくなったり、注意力も散漫になるので危険もあります。

 食事の後に運動をするのはどうでしょう? 実はこれもあまりおすすめできません。食事の直後は胃や腸が食べたものを消化するため胃腸に血液が集中しています。そのまま運動をしてしまうと、筋肉に血液が必要となるので、胃腸への血液が不足して消化不良を起こします。これではダイエットにはなりません。

ダイエットには昼か夕方が効果的

 ダイエットに効果的なのは、昼や夕方の時間帯です。この時間帯はエネルギー代謝が高く、心肺機能やホルモンの分泌も活性化されているので、エネルギーを消化しやすく脂肪も燃焼しやすいのです。

 しかし会社勤めの方では昼間や夕方に運動をするのは難しいもの。そういった場合は、お昼休みなどを利用した簡単な運動をしてみるのをおすすめします。食事の後なので、激しい運動は難しいでしょうが、軽くウォーキングする、ストレッチを入念にする、階段を使った足首の上げ下げ運動をする、など、日常の延長線上にある運動を取り入れてみましょう。毎日行うことで効果が上がるはずです。

朝の運動はNG?

 朝のジョギングはダイエットに効果的なのでは? と考えている人も多いでしょう。現に朝のジョギングを日課にしているという人は少なくありません。

 しかし、朝は一般に体が充分に目覚めていない状態です。体内の水分も不足しているので、激しい運動には向いていません。ダイエット効果もあまり期待できないでしょう。もちろん、効果がまったくないかというとそんなことはなく、軽いジョギングやウォーキングなどは体を目覚めさせるきっかけとなり、朝食もおいしくいただけるでしょう。

 朝に運動を行う際には、事前に充分な水分補給を行い、軽い運動にとどめることが重要です。また、夜の就寝前の激しい運動は交感神経を優位にさせ、脳を覚醒させてしまいます。その結果寝つきが悪くなり睡眠不足につながるので、就寝前の激しい運動は避けるようにしましょう。もし運動をした場合はお風呂などに入って、リラックスした状態をつくりベッドに入るようにすると効果が見込めます。

 まとめると、運動に効果的と言われている時間は昼や夕方です。その時間を利用して運動をするのがダイエットには最もおすすめですが、それができないという場合には、食事の直前・直後は避けるようにして、ライフスタイルに合わせた時間帯で運動をするようにしましょう。大事なのは継続することです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.