コラム
» 2016年06月09日 06時00分 UPDATE

香りをかぐとつい食べたくなってしまう…… 回避すべき「食欲をそそる」匂い

ダイエット中なのにいい匂いに誘われてついつい食べてしまった……。そんな失敗を避けるために、あらかじめ食欲をそそる匂いを知っておきましょう。

[石原亜香利,ITmedia]

 食事制限のダイエット中は、我慢しなければならないシーンが出てくるものです。自分がダイエット中とは知らずに、職場で隣の席の人がおいしい匂いをさせながらお弁当を食べることもありますし、通りかかった飲食店から、おいしそうな匂いが漂ってくることもあるでしょう。

 そんなとき、ふといい香りに誘われて、食欲に火が付いてしまうと、これまでのダイエットが水の泡、なんてことにもなりかねません。また、食事中に、あまりに良い匂いと味がして、ダイエット中なのにたくさん食べ過ぎてしまう、ということもあり得るでしょう。

 そこで、ダイエット中に、いい匂いに屈しないために、あらかじめ「食欲を増進する匂い」をマークしておきましょう。

気を付けたい匂い

ダイエット中なら注意! 食欲をそそる匂い

クミンやコリアンダーなどのカレースパイス

 まずは、食欲増進作用のあるスパイスを押さえておきましょう。食欲がなくてもカレーだけは食べられる、という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

 カレーによく使われるクミンやコリアンダーなどのスパイスには、食欲増進作用があります。どちらも消化促進にも良く、本来であれば積極的に食べたいものですが、ダイエット中は食欲旺盛になってしまうため、気を付けたほうがよさそうです。

グレープフルーツの香り

 フルーツの中でも、グレープルフルーツの香りには、食欲増進効果があるといわれています。香りをかぐと食欲が増進する気がする、という人は、フレッシュジュースなどを選ぶ際に、グレープフルーツを避けたほうがいいかもしれません。

和食の匂い

 幼い頃からかいできた「おいしい匂い」といえば、やはり慣れ親しんだ日本食の匂いではないでしょうか。

 例えば、味噌や醤油などの発酵食品の匂いや、鰹や昆布などのだしの匂い、炊きたてのご飯や味噌汁を煮ているときに漂ってくる心地良い匂いなどです。これらの匂いは、それほど強い香りではないのにもかかわらず、思わず食欲がわいてきます。

 自分の思い出の料理なども、ダイエット中はあえて避けるなどして、工夫したほうがいいでしょう。

<参考リンク>

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう