連載
» 2016年06月22日 06時00分 UPDATE

外食で痩せる!:赤身は味方 ジョナサン「国産牛の赤身ステーキ」

[ITmedia]

 ダイエットの基本は、言うまでもなく「運動」と「食事制限」。でももっと重要なのは、ダイエットへの意識を自分の中で長続きさせることです。自分をちょっと甘やかす「外食」の際に、できるだけ身体に良く効果的な一品を選べるように、今日もおすすめメニューを紹介していきます。

画像は公式サイトより引用

 ダイエット中なのにステーキなんて食べて大丈夫なの? と周囲もびっくりのステーキがあります。それはジョナサンの「国産牛の赤身ステーキ」。脂肪分の少ないモモの部分や、ランプなどの赤身を薄切りにしたステーキです。お肉をがっつり味わう歯ごたえと、肉本来のうまみがぎゅっとつまっており、満足のボリュームのメニューです。

 国産の十勝ハーブ牛を使用し、カロリーは403kcal。脂肪分が少ないので胃もたれせず、安心してお肉が食べられる分量です。お肉の味を味わいたいので、タレはきざみワサビと出汁しょうゆ。味付けでもカロリーをおさえる工夫がされています。さっぱり食べられるので、濃いタレの味などと比べて、ごはんを我慢しやすいのもポイントです。

お手軽!外食ダイエット

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう